このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月24日 (02:25)

蒼海ガールズ!

最近は読書メーターに一言感想書いてるので
ラノベは記事にしてませんでしたが「蒼海ガールズ!」は
ちょっと記事にしたいと思ったので書きます。

帯買いです。
船で1:200のボーイミーツガールズって見たら
興味惹かれるに決まってるじゃないですか。
で、まぁ1巻から素晴しい引力w。
萌えて燃えます。
2巻は萌え重視。
最後3巻は燃えの方が多かったかな。
ぶっちゃけ男の娘に特別な感情は無かったんですけど、
これ読むと男の娘ありじゃね?なんて思う恐ろしい代物ですw。
更に色んなパロ、ネット上のネタ、フェティシズム刺激等
普段からラノベとか漫画アニメを読んだり見たり
する人には素敵ネタが沢山なんですけど、
それだけに他人には薦め辛い一品w。
海戦とかは本当熱いし面白いシリーズなんですけどねw。
ちなみに俺は副長が一番好きですw。

オスススススメ。
スポンサーサイト
タグ : ラノベ
カテゴリ : 小説記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年06月08日 (12:46)

5月に読んだ本達。

5月に読んだ小説・マンガ。


















タグ : 雑記 小説 漫画
カテゴリ : 小説記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年06月07日 (20:20)

さよならピアノソナタ。

杉井光「さよならピアノソナタ」を読んだ。

番外編はまだだけど最終巻で滾ったので記事化。

以下
感想。














タグ : ラノベ 杉井光
カテゴリ : 小説記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年06月02日 (23:21)

ココロコネクト

ココロコネクトの1巻ヒトランダムの方を読んでこれから
2巻のキズランダムを読もうというところですが

是非プッシュしておきたかったので記事に。
















カテゴリ : 小説記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年05月22日 (17:20)

6月のラノベとか。

いつも行きつけの本屋で「君が僕を」の
1巻並ばないんだが言わないといれてくれないかなぁ。
あと「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」欲しいのに出版社切れで
手に入らない~早く再販してくれぃ。
さらに金曜は「さよならピアノソナタ」3巻読み終わったから
4巻買いに行ったら丁度4巻だけ買われてて凹んだw。
誰だw!!タイミング良すぎるぞチクショウw。
俺って基本纏め買いしないで読み終わったら
1巻ずつ買い足していくんですけど、
前も何回か丁度同じタイミングで同じ巻を求めてた人がいたらしくて
買われてた事があるんだよなぁw。
のでタイトル買いをしてしまった
「竜と勇者と可愛げのない私」を読んでたりw。
中盤まで読んだんだけど勇者が面白すぎw何この俺w。
本当は実力があるところが俺とは違うが性格がそっくりw。
肝心の6月のラノベ新刊。
要チェックはなんといってもGJ部2巻でしょうw。
2巻キタコレw。
しかし俺が言いたいのは

花守の竜の叙情詩3巻マダー?
カテゴリ : 小説記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年05月19日 (02:18)

さよならピアノソナタ。

杉井光さんのさよならピアノソナタを読んでて
2巻まで読み終わったんだけど
主人公がバカヤロウすぎて…w。
ラノベの主人公は得てして鈍感でバカヤロウですが
素でイラっと来た奴は久し振りですw。
なんていうんだろうなぁ…リアルすぎるんだなこの男w。
普通主人公は結局カッコイイもんですけど、
そんなことはあまりなくて、ダメさが
きっと俺と似てるのが嫌なんだろうなぁw。
そして主人公の良さが俺にはないのがまた嫌www。
ということで一方的な恨みというか僻みというか嫌悪感なワケですがw、
このまま読み続けると冷静さを失って暴走しそうなので
3巻の前に1回1巻完結の他の本を読むことにしますw。
3巻の帯とあらすじを見る限りまた主人公にキレそうに
なりそうなのでね…参ったw。
昔に比べて物語に感情移入出来るようになったのは
良いんだけど今度は入りすぎな気がするw。
読むのが進まないw。

さて…何読もうか…20冊近く積んでるので選択の余地は一杯なんですけどねw。
カテゴリ : 小説記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年11月20日 (14:53)

南井大介「ピクシー・ワークス」。

南井大介著バーニア600イラスト「ピクシー・ワークス」を読んだ。


以下
感想。













カテゴリ : 小説記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年11月12日 (01:09)

ミドリノツキの下巻…まだ?

ミドリノツキ下巻マダー?
あとがきに1ヵ月後に下巻出すって書いてあるのにw。
ミドリノツキはソノラマん時から好きで、
ミドリノツキ完全版というべきものが出てめっちゃテンション上がって
読んでてとても面白いんですけど、もう上巻終わってしまいましたw。
あとがき読んで思わず本屋で見落としてるかと思って探したんですけど
やっぱまだ出てませんよね?
もう3ヶ月ですよーw。
岩本さん頼んますマジでw。







下巻まだなので今は電撃の南井さんのピクシーワークス読んでますw。
肉食系過ぎる女の子たちw。
怖いんですけどw。
タグ : 小説
カテゴリ : 小説記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年10月03日 (12:05)

久しぶりの本屋。

久しぶりに本屋に行った。

という。

話。













タグ : 雑記 小説 漫画
カテゴリ : 小説記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年08月22日 (20:37)

遂に。黄昏色の詠使い。完結したのか。

細音啓先生の黄昏色の詠使いシリーズ1巻読んで
あまりにも良かったもので早く続きを読みたい思いつつ、
過去の例から続き物はまとめて買って読むに限ると
決めてたのでシリーズ完結するのを待ってました。
(茅田さんのスカーレットウィザードの流れとか
長すぎて誰がどこに出てきたか忘れるw。)

遂に完結しましたか。

毎回すぐ読まず溜めるのに初版で買って待ってましたよ。
長かった。

今は他の読んでるので色々読み終え次第ガッツリ
1巻から読みたいと思います。

俺の中ですでに神作の部類に入っているので
物語全体を通してどうなってるのか…
やっべ胸高鳴ってきたw。
カテゴリ : 小説記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。