このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月06日 (00:39)

SOPHIA「街」。

俺の中でSOPHIAと言えば、黒いブーツとか、松岡さんはイケメンやなぁとかw。
だがしかし、ブレスオブファイア3のCMでこの曲を聴いた時
コレはいい曲だな!と。
まぁ本編では流れないんですけどねw。
っつかCMのようなアニメーションも無いしw。
ドット絵のニーナのキャラデザ違うしw。
話が逸れましたw。
で、まぁこの曲リピートしまくってたんですけど、
この曲の真価というかより見直したきっかけがカラオケですねw。
俺が歌上手くないのは置いといてw、この歌ハードなんですわw。
そもそも難しいんですけど、ラストとか超きっついのw。
サビ早く終われよw!みたいなw。
正直調子上がってきたところじゃないと歌えなくて、
歌ったら燃え尽きて以後の歌唱に支障をきたすっていうw。
コレPVのラストで松岡さんめっちゃ疲れてるんですけど、本当疲れるw。
で、思うんですよ、イケメンは燃え尽きてもイケメンだな、くっそ、ってw。
ちょっとV系よりのただのイケメンミュージシャンじゃなくて
ガチで凄かったんだねぇ。
御見逸れ入りました。
で今日も今日とてこの曲を聴いております。
この曲もBOF3最高やで!
スポンサーサイト
タグ : 音楽 SOPHIA
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2011年07月24日 (21:05)

ポルノグラフィティ「愛が呼ぶほうへ」。

僕を知っているだろうか~?
末っ子長男姉三人って深津絵里と岡田准一のドラマの主題歌だったやつですね。
確か…こんな美人姉妹兄妹いねぇよwってドラマでしたw。
でこの曲のイイトコ、それはズバリ「愛」の語りという点でしょうw!
「愛」を語り、じゃなくて「愛」が語っているのが最高ですw。
My Name is loveですよw。
「愛」がいつも傍にいたんだけど知ってる?気付いてる?って
歌ってるんですよw。
なんて斬新な切り口の「愛」の歌なんだと衝撃を受けましたねw。
ドラマの内容もそうだし、詞にもあるように
この愛は恋愛だけじゃなくて家族愛とかも含めた愛のようですが
言われれば「愛」とよく出会ってんだろうなぁと。
愛が周りに溢れてるとかって愛の歌は色々ありますが
このちょっと違った視点が、自分が擬人化とか普通に受け入れられる
オタクということもあって妙にしっくり来て、好きになっちゃってw。
心なしかこの曲、特にサビの昭仁の歌い方が可愛いんですわw。
いや、可愛く歌ってるよねw?俺だけかなw?
とかくそのせいで俺の中では「愛」はショタなイメージなんだなw。
やべー「愛」可愛いわーみたいなw。
ショ、ショタコンちゃうわw!
あ、またに「愛」に呼ばれてるわ…じゃまた。
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2011年01月24日 (20:38)

島谷ひとみ「Camellia-カメリア-」。

本当に多様な曲を歌ってる気がする島谷さんの曲の中で
俺にとって3強はペルセウス、太陽の花、深紅だったんですが
最近カメリアがすごく良いなぁと思うようになりまして。
一番好きなとこはサビ後の世界で~っていう
Cメロ(でいいのかな?)です。
イントロがアイネ・クライネ・ナハトムジーク、
サビがトルコ行進曲を使ってるらしく、
(聞き比べれば本当すぐ分かりますw。)
馴染みが良いのも大きいと思うんですけど、
やっぱりサビ後のCメロによる後味の良さといいますか、
気持よさが最高ですw。
更にアニオタの端くれとらしくアニメに関連付けると
凄いアニソンに合うんじゃないかと思ってますw。
歌詞が愛とか世界とか明日とか使ってて前向きな感じと、
アップテンポなのでOPにイケるんじゃないかと…
でも実は自分ではイメージできてなかったり…w。
あとはやっぱり島谷さんは歌うめぇなw。
聞いてて気持良すぎるw。
まぁ2回使いましたが要するに聴いてて気持ちいい曲ですw。
ちなみにカメリアって椿のコトなんですね。
カメリアダイアモンドって何かずっと気になってたんですよねw。
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年12月29日 (23:56)

須王環「GUILTY BEAUTY LOVE」。

キャラソンにゃ詳しくないが俺が知ってる中でも
抜群の感動を与えてくれた曲が桜蘭高校ホスト部の
須王環キャラソン「GUILTY BEAUTY LOVE」。
まずタイトルが最高ですねw。
直訳すれば「罪作りな美しさ、愛」ってとこでしょうかw。
まぁこのタイトルは曲聴いて歌詞見ればより意味が分かりますw。
次にこの曲の最大のポイント、歌詞の入りから
「罪は神が僕を美しく創ったこと」、とずっとナルシスト全開な歌詞w。
最初から最後までここまでナルシスト全開だと清々しいですw。
ぶっちゃけホスト部の環のキャラソンと知らなかったら
気持ち悪い事この上ない曲ですw。
いやまぁ知ってても気持ち悪いのは気持ち悪いんですがwww。
そして歌い手須王環こと中の人の宮野真守。
マモがこれまた凄いw。
これが初めてマモの歌声聞いたのもありますが上手すぎるwww。
殿のナルシスティックぶりを余すとこなく出してて神w。
曲聴いてるだけで脳内にバラが浮かんでくる曲はこれだけでしょうw。
イントロだけだと普通にかっこいい曲なんですけどね、これw。
この曲ってタイトル、歌詞、そして歌声を以て
「何言ってんだお前」感が「お前なら納得だw」になるんですよねw。
思わず口ずさんだ時必ず「あ、俺じゃ違うw」って思いますw。
タグ : 音楽 須王環
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年11月18日 (00:25)

河村隆一「BEAT」。

この曲は俺に河村隆一のベストを買わせるくらいの名曲。
他にも聞きたい曲あったのは勿論ですがこの曲が一番の動機でした。
まぁまずイントロが良いよね。
覚えやすいピアノ数音の前のデレデデデデデデデデでもう分かるくらいw。
イントロから爽やかさ全開ですよw。
で最後まで爽やかさ全開なままなんですけど、
ラスサビの“恋は切な い け ど”とか“今 just for the sake of love”
のところは聞いてて中々気持ちよくって好きなんですよw。
まぁでも河村隆一が歌ってる歌って
河村隆一じゃないと聞いても多分物足りないよねw。
言い方が悪いけどあのナルシスティックな感じは
河村隆一ならではだと思うのですよw。
河村隆一のohは至高w。
歌詞は「ねぇ」から始まるわけですが、
「Ne」という曲もあるくらいで「ねぇ」というとこに
あぁ河村隆一と勝手に思ったりするわけですw。
それに全体通しての曲と詞のシンクロ率の高さも凄いと思うw。
ちなみにオフショア(陸風)って言葉の意味を知ったのはこの曲でしたw。
PVがナルシスティックロリコンプレイボーイコメディで
個人的には大ウケなんですよねぇw。
ノリさんがやってたパロディも面白かったしw。
タグ : 音楽 河村隆一
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年09月22日 (22:41)

PIERROT「ハルカ…」。

SHAZNA調べてた流れで神風怪盗ジャンヌに辿り着いて
そこで知って良いなぁと感動した曲。
聞き覚えはあったので、前に聞いたこと自体はあったと思うけど
良い曲だと気付いたのは最近ですね。
アニメの神風怪盗ジャンヌのEDだったんですねぇ。
作品自体は知ってるけど見てはなかったから驚きw。
というか神風怪盗ジャンヌもこの曲も1999年、
11年も前の作品という驚きwそんな前だったのかw。
神風怪盗ジャンヌといえばのOP・ED集聞いたら良曲ぞろいだったねw。
閑話休題。
最初の10秒。
ここが全て。
最初に全開でサビに入るんですけど、
ここが最高に良い。
この曲の一番好きな所はサビで、サビの中でも入りなんですよ。
幾億の~♪があまりに良すぎる。
手広げたくなる感じw。
ぶっちゃけサビ良すぎてAメロとか覚えるまで時間掛かったw。
歌全体としてはV系っぽいV系ですねw。
歌詞もV系な“君と僕と変わり行く世界”ですしねw。
そういやPIERROTてバンド知ってたけど曲はあまり知らないんだなぁ俺。
タグ : 音楽 PIERROT
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年07月08日 (02:42)

KOTOKO「Leaf ticket」。

なんという名曲か。
パルフェをやったことの無い俺が言うんだから
想い出補正抜きで良い曲なんですよ、間違いなく。
KOTOKOさんは素晴しい曲沢山ありますが、
その中でもすっげぇ好きになった曲の一つ。
一時期この曲めっちゃ聞いてて、聞きながら寝てしまったときに
『「公園通り発幸福行きの小さなチケットあげるよ」
って怪しい宗教みたいだねって友達にいわれて
飛び蹴り→反省会のコンボをかます夢』を見たことがありますw。
KOTOKOさん良い詞書きすぎですよ、んとに。
曲においてメロディーというよりも詞で
サビを覚えてしまう珍しい方の曲だと思います。
勿論あのメロディーあっての詞なんですけどね。
「公園通り発幸福行き」はインパクトありますよねぇw。
意外と詞全体は短いんですけど全体通して素敵な詞で最高っす。
タイトルのLeaf ticketってのもなんとなしの良さがありますね。
あとはやはり曲ですよ。
詞に合った軽やさと温かさがあって気持ちいいです。
I'veのメロディーメーカー陣は本当俺のツボ大当たりですねw。
ゲームも名作らしいのでこれに想い出補正がついたら
どうなることやら…想像もつかないですわw。
タグ : 音楽 KOTOKO
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年07月08日 (02:15)

Snow*「Chain」。

「もっと評価されるべき曲は?」
と聞かれたら上げたい曲は何曲もありますが
まずはSnow*さんのChainを上げたい!!
俺が好きになった曲には2パターンありまして。
初めて聴いた時にビビッと来て好きになった曲。
アップテンポな曲に多いですね。
もう一つがなんとも思って無かったのにある日突然好きになる曲。
「あれ?」と思ってよくよく聴いてみればなんという名曲か、と
好きになるパターンですね。
この曲は後者の典型。
シゴフミのEDでしたが好きになったのはシゴフミ見終わってからでしたからねw。
シゴフミ見終わって聴いた時になんだか惹かれるモノがありまして。
なんと美しく優しく悲しい曲か。
ぶっちゃけ歌詞は難しい言葉使ってないけど意味深で難しい。
ストレートな物言いではないです。
ただなんというか感じるものがあるといいますか。
シゴフミの本編もそういうトコありましたけどねw。
そして曲が素晴しいです。シンプルで美しい。
サビへの入りの盛り上がりも素晴しいです。
何よりSnow*さんの声が合いすぎて…
泣ける。
タグ : 音楽 Snow*
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年06月27日 (00:03)

monet「H2O」。

H2OっていうエロゲのOP曲。
H2Oといえば中々に印象深いアニメがありましたがその原作ですねw。
H2Oって原作、アニメの音楽両方聴いてみたけど全部良すぎるw。
何だこのクォリティと言わざるを得ないw。
音楽自体の良さって何に使われたかは関係なくて、
エロゲにも素晴しすぎる曲が山ほどある、
むしろエロゲの方が多いんじゃないかと最近では思うくらいですがw、
この曲も凄い良いです。
いわゆる神曲。
言われなきゃ絶対にエロゲOPだとは気付かれまいw。
というか言っても「…ウソぉw?」と言われるであろう曲w。
何が良いか…百分は一聞に如かず、聞け。
じゃ記事にならないのでw。
軽やか且つ爽やか、それでいてなんか切なさを包括する優しい曲。
一昔前のJ-POPみたいなイメージですね。
もうね、イントロから最高としか言いようがない。
綺麗で美しい。
しかっし。一番最高なのはサビです。
「君と同じ道を歩いていきたいんだ ずっと 今でも」
ってシンプルだけど良いよー。
monetさんの声の柔らかさがまたあってますよねぇ。
タグ : 音楽 monet
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年06月17日 (23:30)

BUMP OF CHICKEN「メロディーフラッグ」。

俺は最初に買ったバンプのアルバムがユグドラシルで
jupiterは友達に借りたんですよね。
で、聞いてて当然のごとく一番意識がいった曲は天体観測なわけです。
知ってた曲だしね。
でもとりあえず全部聞き終わったあとそういやBUMPなのに歌詞流しながら
聞いちゃったなぁと思って歌詞を見ながら聞き直したら
この曲が気になるじゃないの。
でエピソード見たらもうこの曲かっけぇ!って。
胸が熱くなって。
藤原基央すげぇ!!って。
なんというかイメージが頭の中に浮かぶんですよ。
大地に刺さる旗のイメージが。
ぶっちゃけた話メロディーは特別良いなぁとか
好きだなぁとは思って無かったんですけど、
メロディーから詞が好きになることがあるように
詞からメロディーを好きになることもあるわけで。
聞いてたらこの詞にはこの曲だな、って。
このくらいの早さで力強く歌ってこそ響くものがあるな、って。
そして「メロディーフラッグ」ってすげぇ良いタイトルだよな。
バンプは凄いわ。
この魅力は独特だよなぁ…。
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。