このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月12日 (18:57)

犬夜叉完結編第8話「星々きらめきの間に」。

犬夜叉完結編第8話「星々きらめきの間に」を見た。


以下
感想。















おいおいマジかよ…。
毎回毎回クライマックスすぎだろ…。

犬夜叉がパネェことになってる…。
遂に桔梗が…!!
と桔梗関連を幾つか忘れてしまっていた俺でも
恥ずかしながら泣いたりw。
流れ落ちるのは耐えましたよw。
いや、別に恥ずかしくは無いんですけどw。
ペースを落としてじっくり書いただけ威力あるわ。
留美子大先生これちょっとスゴいっすね。
ガンガン人がいなくなってきますよ…。
1期ちゃんと見とかなきゃダメだったなぁ。
こういう回ほど思うことは無い。
原作俄然読みたくなってきたぜ。
誰か原作をミーにプリーズ。
自分で買えって?そうだね、プロテインだね。
あー意味不明だw。
感情が昂ると意味不明になるのが俺の悪いとこ。

桔梗が奈落の瘴気によってまた亡き者になってしまいました。
一番率直な感想としては
早い。
早すぎよ。
もっと桔梗には色々して欲しいこととかあったんだが。
何でこう…こんなに主要面子ガンガン亡くなっていくって
本当これからどうすんのさ?
まだ8話だぜ?
桔梗はなんつーか色々感情移入しにくいというか
特殊な人だったわけですが、
「ただの女」とか「もう悲しむな、ずっと守っている。」とか
二人のキスシーン見たらやっぱりねぇ。
くるものがあるっていう。
美しい接吻だな。
あの犬夜叉から「生まれて初めて好きになった大切な女だ。」
なんていう台詞をマジで聞くと、うん、存在の大きさを知るね。
最後を犬夜叉が看取ったのが何よりの救いか。
最後の桔梗の魂は美しかった。
これからかごめと犬夜叉どうなんかね…。

奈落相変わらずだな。
敵らしい敵だ。
桔梗の霊力をもった四魂の玉と奈落の邪気で
邪気が勝つんだから奈落恐るべし…。
ただ桔梗の力がまだ四魂の玉に残ってる感じだったが…。
桔梗まだ残ってるよな。
本当こいつぁ…あぁもう嫌やわぁ。

鋼牙のかけらも取られて残りは琥珀のかけら一つ。
最終局面というか煮詰まってきたな。
弥勒フル稼働…本当ここ最近の弥勒がすげぇカッコイイんだが。
結局皆を助けるために動いていた桔梗のためにも
弥勒も鋼牙も頑張って生き残って欲しいわ。
弥勒には珊瑚もいるわけで。

最後に一つ。
最後のシーンDearestが掛かってたけど
そのままEDはDearestいって欲しかったのは俺だけではあるまい。
Dearestいってたら流れ落ちてたかもしれないw。
犬夜叉は音楽も良いな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/1025-6d8bf60a
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。