このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月13日 (23:30)

とある科学の超電磁砲第11話「木山せんせい」。

とある科学の超電磁砲第11話「木山せんせい」を見た。


以下
感想。















木山せんせぇええええっ!!

おいおいおいおい…マジかよ。
レベルアッパーとかは解除方法があるとはいえ
臨床もやってないわけで非人道的だよな。
それに違いは無い。
しかし髭男爵のように言うなら

事情が変わった。

ってやつで。
自分がした研究により子供たちの目を覚ますため。
あとは本当のことを知らなかったからとはいえ
自分が子供を騙して手を掛けたようなもので
それに対する背徳感、責任とかが凄いんだろうな。
子供たちを好きになっていただろうし。
正規の方法が通らないなら
裏の方法を取るしかない。
完全なるマッドサイエンティストだったわけじゃないんだな。
何かクレしんのひろしの「正義の反対はまた別の正義だ」って感じだな。
まぁ俺は学園都市上層の方が狂ってる思うけど。

チャイルドエラー、学園都市孤児。
子供は騒がしい、デリカシーが無い、失礼、
悪戯をする、論理的じゃない、馴れ馴れしくすぐ懐く。
嫌いだ。
でも2回目これを語った時には既に嫌いではなかったよな。
むしろ好きだっただろう。
実際「嫌いだ」いう言葉は口にしなかったわけで。
こんな可愛い子等を犠牲にして良い訳は無い。
というか可愛い、可愛くない、子供、大人に限らずだが。
「先生のこと信じてるもん」はヤバイ…。
あれ言われたら…な。
あの子等はもう亡くなってるかと思ったら
植物状態とかそういう状態みたいだね。
サブタイの「木山せんせい」の『せんせい』が
ひらがななのは反則だと思う。

子供たちを使った実験、
暴走能力の法則解析用誘爆実験。
要するに人体実験。
統括理事会もグルで。
他の研究者も知らなかったみたいようだし、
本当に腐ってるの上層部だけといえばそうだが
それをそのまま知らぬ振りしているのは同罪か?
でも世の中の仕組みはそう単純じゃないか。
世の中なんて厄介でややこしいんだろうな。
学園都市狂ってんなぁ…。
科学に犠牲は付き物なんて…なぁ。
人を幸福にしてこその科学だろうに。
でもこういうこと言うと
他の実験に使われてる動物はどうなる
とか出てきて生命倫理は難しい問題なんだな。
本当世の中ややこしい。

木山先生の目的は
23回もの使用申請拒否を受けた学園都市最高頭脳
ツリーダイヤグラムの代替システムの構築。
それがレベルアッパーを餌とした人間の脳ネットワーク。
なわけだがこれ副産物の木山先生の1万のマルチスキルもすげぇな。
多重能力者デュアルスキルはまぁ呼び方的に2つだろうからな。
先生の使い方がもっと凄ければまさしく
最強足りうるものだったな。
まぁ最強は上条さんですがw。
美琴は能力は勿論機転もどうして中々凄いんだよな。
しかし本当に電気の凄さがパネェ。
記憶接続とか確かに脳の情報やり取りは電気だったと思うけど。
ホンマに凄いな。
しかしネットワーク暴走によるモンスター…
凄いの出て来ちゃった…怖すぎ。
これ…なんとかなるのか?

昔の木山先生美人だなぁ。
今もだけど今はちょっと危ない人化が進んでるからな。
ただ昔から脱ぐ木山先生w。
先生いかにも好き嫌いしそうだなw。

律っちゃん禁句ですよ。
たしかにカチューシャしゅがりんでしたがw。
りっちゃんは罠仕掛けるほうだからw。
ちなみに名前は枝先絆理。
読み方が分かりませんw。
あと赤針とかもやめろw。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/1029-8807e449
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。