このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月26日 (00:26)

犬夜叉完結編第10話「悲しみに濡れる花」。

犬夜叉完結編第10話「悲しみに濡れる花」を見た。


以下
感想。















桔梗の桔梗の存在大きいな。
傷痕は深い。
一番愛していた人ね。
救ってやれなかったことへの未練すげぇな。
だが自分しか見れてなかったのに気付いて
乗り越えられそうな感じですね。
かごめは強いんじゃなくて優しい…のかなw?
矢を放つシーンといい啖呵切るシーンといい
かごめ大した女だな本当。

綺麗な花ってのは何かしら怖いもんがあるね。
花皇は人の負の心を栄養としていた
植物妖怪だったけどなんか植物妖怪って
そういう根暗というか陰険な奴多いよなw。

やっぱり桔梗によって四魂の玉に決して汚されない
清浄な光が残ったな。
これが大事な大事なポイントですね。

神無の鏡ってあんな戦闘体みたいになるんだね。
鏡らしく鉄砕牙コピーしてたけど
どう戦いますかね。
最後に花摘んだりしてたけど、
ただのゴーレムとかじゃなく手下の妖怪
って感じなのかね。
花の色は~は小野小町か。
神無は最初から薄幸かつ儚げな雰囲気を
出しまくってんだけど本当この子は…
いやぁ鬱い展開になりそうだ。

最近というか2期の弥勒は本当かっけぇな。
ED変わったけどエイベらしい曲だなこれw。
でもまだ10話だし変わんのちょっと早いかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/1070-dde54e2d
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。