このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年01月27日 (21:54)

テガミバチ第12話「赤と緑のリボン」。

テガミバチ第12話「赤と緑のリボン」を見た。


以下
感想。















あのですね。

ソーニャ可愛すぎ。

こういう子が出てくるたび書いてるんですけど
こういう子こそ幸せであって欲しいと願わずにはいられないね。
これを気に村の人にはソーニャを受け入れて欲しいですね。
怯えてたのは仕方ないんだろうがこんなに小さい子に
気を使わせて独りにさせるってのはやっぱいただけないよね。
こんな良い子そうそういないよ、本当に。
マジで可愛いな…。
こういう子見ると可愛さは性格にありとつくづく思うね。
環境が整えば良い絵本作家になれるよね。
絵も上手いしな。

そして

ザジかっけぇわ。

愛想がないのは相変わらずですがw。
手伝ってあげろよw。
ラグが干渉し過ぎってのはその通りだと思うがw。
まぁでもなんだかんだで買い物に付き合ってあげたし、
トランプやお絵描きやらも一緒にやってあげたりで優しいんだけどなw。
ちなみに絵は下手でしたw。
それに猫には愛想もあったw。
猫好きめw。
最後の貰った緑のリボンを子猫に結んであげるとこは
可愛かったなお前w。
ザジ前にテガミバチになったのは鎧虫を倒すためって言ってたもんな。
あれ?言ったのコナーだっけ?詳しくは忘れちゃいましたが。
それに加えて似たような境遇だったからな。
鎧虫に親が殺された子は結構多いのかね。
ザジの青棘には悪意の欠片を込めて響かせる思いは憎悪か。
散弾ってのは能力的に良いな。

絵本読んであげるのにラグ号泣しすぎw。
ソーニャも泣いてるしザジも泣いたくらいだから(昔だが)
泣ける絵本なんだろうが
それにしてもお前ガン泣きじゃねぇかw。

聖なる夜ってのは要するにここで言うクリスマスか。
その使者ってラグ向きな仕事だなこれw。
しかし何故聖なる使者が小さい若者ばっかなんだw。
ヴァシュカは良い子だなw。
そしてニッチよく我慢できたなw。
アリアさんナイスw。

今回の鎧虫コアントローは前のグレン・キースとは
違う種類だったんだね。
基本が同じみたいだから2Pカラー的なw?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/1139-d7aba94b
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。