このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月01日 (23:05)

おまもりひまり第4話「第4話 野井原の白いネコ」。

おまもりひまり第4話「第4話 野井原の白いネコ」を見た。


以下
感想。















何か優人覚醒キター!

優人が緋鞠を庇ってやられるという
マジかよ展開から緋鞠バーサク、
更に優人が覚醒っぽい状況になって
次回に引くというw。
そこで引くんかいw。
前半ラブコメラブコメしてたところから
一気にバトルになってしまいましたね。

優しいは罪なの…じゃなくてw、
優しいだけじゃどうにもならないこともあり。
復讐だけが優人が狙われる理由ではないからな。
格を上げたいなんて己の目的のためだったら
優人が争いを望む望まないなんて関係ないんだよな。
緋鞠を止めないと、という思いから覚醒したっぽいが
あんだけバッサリ斬られてて動けるというのは
鬼切り役の力かね?
優人幼少時の記憶が結構戻ってきたようで。
幼少時に俺が思った以上に二人密接でしたw。
緋鞠と優人既にキスしてたんだなw。
あの時から緋鞠が優人を好いてるんだったら
これは強い思いってのも納得できるってもんですね。
そういや優人昔は猫アレルギーじゃなかったんだね。
それにしてもこのハーレム男は毎朝エロス過ぎるなw。
上に緋鞠下に静水久をはべらかすとはw。

緋鞠が優人がやられて覚醒…というよりは
バーサクしてしまったわけですがすげぇの何の。
やはり潜在能力はあるんだな。
大太法師に勝る力でした。
キレたら怖ぇなマジで。
後半のバーサクがインパクトありすぎましたが、
何気にラブの方が前半緋鞠が押していて良い感じでしたw。
緋鞠はヤキモチ焼きですなw。
建前に本音が所々結構出てますよw。
こういうくらいのヤキモチが可愛いなぁw。
病まれると怖いがw。
それにしても実にけしからん体だなw。
そしてエロいアプローチだw。
野外で裸体で抱きついてくるとは実にけしからんw。
優人の理性が吹っ飛ばないのは本当たいしたものでw。
あと緋鞠は言葉がすげぇ良いw。
ツボ押さえてると思う。俺のw。
そうそう幼い緋鞠も可愛いかったぜw。
上をめくって扇風機で風送るのはよくやるが
下の発想は無かったなぁw。

前回の最後に出てきた子は天河家の実家の座敷童子:加耶でした。
が、この子緋鞠スキーみたいで優人がピンチですw。
恨まれてますw。
優人に対する第一声はいきなり「お前は死ね。」だったからなw。
しかも表情もガンギレw。
静水久は強ぇなおいw。
一本だたらに普通に勝ってましたw。
みずちはすげぇな。
水鉄砲みたいなの撃ったときカッコよかった。
凛子のウスィーの化が止まらないw。
居候している緋鞠、静水久はともかく
凛子普通に優人んとこ来過ぎだろw。
釘バット危ねぇw。
今週の痛Tは凛子でしたw。
リズもやっぱり惚れてたw。
そうそうOPで今回はリズが布団にいたがリズ何でそこにいんだよw。
優人の顔が面白いことになってたぞw。
リズ可愛いぜw。

飛縁魔:明夏羽は空気読めない子w。
大太法師がいたのもあったがどうして中々強い子でしたね。
でも目の前でイチャイチャされたりやや不憫な感じがしたw。
一本だたらは可愛い感じだったのでもっと見たかったなw。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/1160-5d5e1bc8
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。