このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月21日 (22:46)

おまもりひまり第7話「第7話 猫の想いと魔法少女のユウウツ」。

おまもりひまり第7話「第7話 猫の想いと魔法少女のユウウツ」を見た。


以下
感想。















ガチマジシリアスバトルだな、おい。

これもっとライトでおバカなノリの
ハーレムアニメかと思ってたが
本当シリアスに面白くなってきちゃってw。
サブタイにもあるが優人への緋鞠の想いたるや。
そりゃもうねこっちが熱くなるくらいですよ。
バーサクしても優人の言葉を思い出すだけで
止まれるくらいでしたからね。
なんとかだけど。
緋鞠EDでしたしね。
エンドじゃなくてエンディングね。
こういう細かいとこって何気に大きかったり。

前回の記事にコメントで指摘頂いたんですけど
確かにくえすは素でも優人好きなんだなw。
覇気も無くこれといって特徴も無い優しいだけの男
優人がくえすとの約束を忘れていることに
対してのショックの受け方も大層なもんで。
優人モテるなぁ本当w。
でもくえすはまぁ復讐・見返してやることに身を焦がしているもんで
完全にアヤカシ・穏健派から見れば危険人物だな。
ルールを越えた魔女の系譜。
超人にならざるを得ないならそれを楽しんでいけない理由は何か。
ルールは自分が創ると怖いことを。
DEATHっちゃうわよとか発言も過激w。
で、なんと魔法のみならず魔法力の込められた
銃まで所持しているというw。
これは驚いたw。
それを隠し持ってるとは思わなかったなぁw。
冒頭で優人を優しいだけって言ってたけど
人間は優しいのが一番大事ですよねぇ。
こういうハーレムにもなるわけでw。
そうそう猫アレルギーがくえすの差し金ってそんなことも出来るねw。

優人と緋鞠の校庭での木陰のシーンが
どうしてもエロゲとかにしか見えない残念な俺w。
緋鞠の体操服のエロさがヤバイし世継を残すとかw。
ちなみに優人は女子に弱すぎるというか
周りの女子が強すぎるんだと思いますw。
俺だったらクラスメイトより早く優人んとこ
行ってキレてるわw。
何だお前らw。
あとエロいといえば緋鞠バーサク前の状態が
エロかったですw。

OPがまたもやリズがイジられてるわけだが
リズ可愛いよリズw。
本編中でも激可愛でしたw。
いたいけなDカップは守らざるを得ないw。
でも記憶を消す魔法の紅茶持ち出してくんなw。
ちなみに凛子が妖怪湯飲み茶碗
言ってたけどひどいなw。

静水久がパソコンも使えるというこれまた
有能っぷりを発揮w。
本当この子すげぇなw。
優人の能動的キス(せがまれたからではあるが)が
バレた時の静かに怒りを燃やす
静水久がこれまた可愛いよw。
そうそう静水久「なの」は言い忘れないなw。
予告でキャラ増による存在感消失の心配をしていたが
静水久は十分存在感あるから大丈夫w。

で危ないのが凛子w。
凛子が普通のモブキャラ一直線w。
幼馴染というアドバンテージが許婚という
より強力なアドバンテージの前に霞むw。
運動のできるただのクラスメイト一直線ですw。
…ドンマイw。

自然や人の機微を敏感に感じられることこそ人の良さ。
緋鞠言いこと言うなぁ。

今まで思ったこと無かったんだけどくえす見てると
松岡由貴さんと釘宮さんって喋り方によって何か似るね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/1201-30f034ff
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。