このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月26日 (21:57)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第6話「第六話 彼方ノ休日・髪結イ」。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第6話「第六話 彼方ノ休日・髪結イ」を見た。


以下
感想。















泣いたw。

不覚にも泣いちまったw。
同時2面展開で前半は酒の密売の話から
後半のユミナさんとミシオちゃんの話に移って
思わず泣いてしまったw。
いやいやいやこれは不覚w。
泣く展開になるとは思って無かったw。
「ミシオを一番大事にしてくれる人に結ってもらいなさい。」
ミシオちゃんの髪を結ってくれる大事にしてくれる大事な人。
ユミナさんはもうミシオちゃんの大事な家族でした。
ユミナさんは本当立派な人だな。
ミシオちゃんのツインテが想像以上に可愛くて萌えたw。
まぁこの話見たあとってのもあるけどさ。
しかし見えない死神:疫病かな?で滅びた町か…怖いな。
そうそうユミナさんといえばなんだかしセンス的な
部分にやや難を感じると言うか高い独特性を感じますねw。
その服…良いですかw?
これ神回だろw。
この回やべぇよw。
上手すぎるw。

砦の乙女達強ぇーw。
逞しすぎるw。
代々酒の密売してたとはw。
副業で軍人が酒の密売すんなやw。
バレたらマジ終わりだなw。
ノエルも言ってたが下手したら国家反逆罪w。
まぁ仲介にナオミさんがいたり
相手方の地方マフィアもなんだかフニャッとしてたりで
結構平和なやり取りだったけどなw。
ナイス茶番w。
フィリシアさんが女ボス似合い過ぎでしたw。
さすがの黒さw。
クレハとノエルは…あんまり似合って無かったがw。
でもそれで機関銃乱射ってのが逆に怖くはあったw。
リオさんのこういうときも含めた安心感は素晴しいなw。
この人ならっていう安心感があるw。
しかしリオさんの母の好きだった
カルバドスを作っていたのが砦の乙女で自分がその乙女に
なるってんだから偶然は巡りこれは運命といえるかもね。
カナタは今回作戦原案・車破壊工作(勿論たまたまw)
と大活躍でしたw。
今回の成功はカナタなくして有り得なかったw。
それにしてもカナタの良い所は素直なところ。
それは間違いないw。
初任給でプレゼント贈る相手の多さといいw。
本当良い子w。
が、素直すぎたw。
なんて真っ直ぐなんだw。
収入に疑い皆無でしたw。
それに引き換え即疑ったクレハとノエルw。
まぁだろうなw。
でもクレハとノエルが荒んでるんじゃなくて
この場合はカナタがちょっと変わってるからなw。
そうそうイルカ欲しいなら買っちゃえよw。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/1214-580a2775
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。