このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月20日 (03:14)

のアニメを見てる。


以下
感想。




随分色の濃い作品ですな。CM含めて。

本編に対してOP、EDが明るいっつーかオシャレすぎませんか。

内容は…紫優秀すぎるw。


追記3話
球児とタマキとCM自重しろw。
キーワード:カオス、KY、紫銀子弥生可愛いよ。

追記4話
ナルホド、展開してきたなぁ。
それにしても優秀すぎるよw。

追記5話
面白いぞぉ。
地味に何と無く面白い。
弥生さん、かわいそうだw。

追記6話
www.。
何だこれw。
深夜なのに普通に笑っちまったw。
このミュージカルは名作だw。
意味わかんなかったけどw。

追記7話
五月雨荘住人(主にタマキさん)悪影響与えすぎだろw。
ただこの状況下だと頭の良さとか素直さとか
紫の凄さが目立つなw。
もう半分過ぎたし、話が展開し始めましたね。ワクワク。

追記8話。
地味に今回神回だったな。
全体のレベルが超高かった。
そして紫の可愛さは本気異常。
ED曲が変わってましたね。

追記9話。
遂にこの展開にきましたね…。
紫……。

追記10話。
1話丸々費やして復活話。
展開はよくある感じなんだけど、
描き方上手っクォリティ高っ。
この作品凄いっすよ。
そして相も変わらず紫は殺人的可愛さ。

追記11話。
リンアブねぇな。イッちゃってんぞ。
九鳳院異常すぎるぞ…竜士とか。
弥生さん…!女中頭…!!ハードすぎる展開。
7歳にしてこの状況って普通にトラウマどころか完全に狂っちまうよ…。
だけど紫……ちょっと目に潤いが来そうだ。
DVDのCMも自重しろよ…、タイミングが…。
全体の作画が超スゲだったんだけど特に
最後の雪中走ものすごい作画じゃなかったか?
びびった。
とりあえずすげぇっ!

追記12話最終回「われ存在り」。
こうやって終わるのか…ちょっと予想外だったかな。
いや、考え得る終わり方だけども…
突入前の描き方だと戻りそうな感じだったから。
弥生さんアレで崩月流習得できるんすか!?すごいわ。
っつか崩月流鬼強だな。
紫の本当の気持ちキタ!
って紫…お前ありえなさすぎるぞ…っ!!
その決断…7歳じゃねぇよ…。
まぁ最後は蓮丈の気持ちがしがらみとかを越えて一応解決したわけだが。
爺さんとか竜士とか和子さんとか…大丈夫かよ。
香さんは最後までこう飄々としてるっていうとちょっと違うんだけど、
我の崩れない人だったね。
銀子と夕乃さんのやり取りにちょっとニヤニヤ。銀子可愛いよ。
闇絵さんと環さんも相変わらずで何よりっす。
そして真九郎。
思えば最初に比べて確かに成長していてかっこよくなってたな。
最後の真九郎本当に格好よかったわ。
原作ちょっと見たけど結構いじってあるんだね。
OP・EDと内容の印象の相違やクセのある絵、
しかもプレスコとブレインズベースやるなぁ。
面白い。原作ファンにはアレかもしれないけど。
結論。
紫が神でした。
紫が神でした。

これは心に訴える作品でした。
名作っすよ。すげぇ。
ところで次期何やんの?CMなかったんだけど。
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/129-4339172b
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。