このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月13日 (00:10)

花咲ける青少年第2話「第2話 廻り愛」。

花咲ける青少年第2話「第2話 廻り愛」を見た。


以下
感想。















ダメだwww。

笑っちまうw。
花鹿何回ムスターファ言うんだよwww。
ムスターファがいかに花鹿にとって大きい存在か分かったが、
それにしてもこれは半端なくウザイ電波女すぎるだろwww。
強気なのがまた性質が悪いw。
そして言葉は悪いんだけどただのバカ女じゃないのがなw。
他人事だから笑えるが周りにいたら全く笑えねぇw。
立人に言った感謝とかなんかもうプロポーズにしか聞こえないんだけど
本人にとってはそんな意味全く持たせてないんだろうなぁw。
ユージィンはというとムスターファの魂も持ってるとか
言われちゃっても動じないし刃傷沙汰にも動じないし
何か色々超越してる男w。
そもそも生死観が達観してる。
物凄い美貌だろうがどう見ても性格に難ありw。
しかし刃傷沙汰がこれで4回目で女ばっか自殺とか本当どんだけだよ…。
いやぁ…これは…ちょっとどいつもこいつも凄いぞw。
今回ので立人がちょっと普通の人に見えたw。
まぁ一番の常識人でパンピーは寅之助だけどねw。
あ、あと立人の秘書さんとかw。

ざっと見ながら感想。
花鹿十分フリーダムだと思うんだけどなぁw。
冒頭の立人との抱き合いのシーンは確実にプロポーズw。
ムスターファ愛半端ねぇw。
立人は結構普通にイケメンだと思うんだよな。
確かに冷たい感じがしないわけではないが。
これ結局立人とくっつくのかなぁ?
寅之助苦労人w頑張れ寅之助w。
ユージィンの登場シーンに思わず笑ってしまったのは
俺だけ…かなw?
なんつーかカッコよすぎるw。
勿論花鹿のリアクションもあったからなんだけどw・
それに「なんという美貌…!」w。
立人お前が言うかw。
土俗信仰ってそりゃそこで育ちゃ影響は大きいわな。
すげーとこの坊ちゃんってのはパンピーとは
やっぱ違うのねぇw。
ウザったい超電波女w。
一々うぜぇw。
ユージィン頭は良いんだな。
ムスターファと呼ばれるの嫌に決まってるw。
勝手に豹の名前で呼ぶなw。
ユージィン動じなさすぎるw。
あんなに私達愛し合ってたのにwww。
出た決まり文句w。
そしてバッサリなユージィンw。
おまえすげぇなw。
この高慢美しいかw?
悲しいのは分かるが。
昔の立人に似てるというならまともに育ったもんだw。
立人VSユージィン。
なんだか凄いことにw。
花鹿無駄に見る目があるというか凄いから困るw。
ユージィンがキレたw。
どうなる?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/1368-de401685
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。