このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月08日 (00:09)

アマガミ4~6話の感想ざっと。

アマガミ4~6話の感想ざっと。



















4話

わおwww。

普通に純愛でキュンてしちゃったw。
あれw?
ただの変態アニメかと思っていたのに…w。
くそぅやられたw。
風呂上りの森島先輩のギャップに完全にやられたw。
あれは反則級のかわいさw。
あ~…可愛すぎたw。
あんだけペースを握ったり出来るような
女の人がね、クリスマスに2人きりのホテルで
弱さをみせちゃうとか凶器w。
何やってもどこか
「計算じゃねぇの?橘君コントロールされてねw?」
とか思ってたんだけど普通にピュアでしたねぇw。
そうそうクォーターだったのねw。
ちょいとばかし日本離れした感覚とかはその辺の影響もあったのかねw。
ちょいちょい英語使ってたしなw。
まぁ結論としては

森島先輩強ぇーw。

ですよw。
最強というのはまだ他の子たちが残ってるから控えるけれどもw。
いやーアマガミ綺麗に良い作品だとはw。

今回橘そんな変態じゃなかったしなw。
覗かなきゃいけなかったのかぁ~…!!
はクソ笑ったけどw。
だがしかしまぁ普通に良い男だったよw。
うん、やれば出来る子w。

こういう恋愛モノで10年後締めとか
出てくるとなんかマイユア思い出しちゃったりするんだがw
バカップルが馬鹿夫婦になってるだけで
変わらねぇなおいw。
なんだお前らw。
しかし橘君が警察官とかあわなすぎだろw。
どっちかってーと捕まる側っぽかったのにw。
捕まるっつか補導っつかw。
警察の試験どうやって通ったのか知りたいw。

しかし橘君は完全に犬だなw。
犬っぽくて声かけられてその後も犬だよなw。
イヌバナ君だこれw。
しかし勝ち組w。
響さんは10年後もマザーでしたw。
っつか医者とかっぽすぎるw。






5話

良いキャラwww。

薫普通に良いキャラだなw。
だが普通に良いキャラすぎて逆にこれからメイン
ってどうなるのかがまだちょっと分からないところがあるw。
普通にデレてくのかなぁw。
だとすると物凄く正統派というか王道になりそうだなw。
とりあえず今回は橘君のナチュラル攻撃により
いきなり大ダメージw。
自分で完全に認識しちゃったし
あとは結構シンプルで簡単に行きそうだが、
でもそうはいかなそうでもあるw。
やはり相手が橘君ってことで残り3回薫悩むのかw。
ちょっとデレたら橘君が動くとは思うがw。
いやぁ…どうなるんだろうねぇw。

2年前のクリスマスといい弱気な後輩ちゃんといい
森島先輩といい独立した話を上手く合わせてあるんだなぁ。
何気にこの作品凄気。
っつかそもそもスタッフさんが何か豪華な気がするw。
名前見たことある人が多いw。

OPがちょっと変わってんのなw。
最後の方で一人一人映るとこが薫最後になってたしw。
OPといえばやっぱ順番はOPの冒頭順なのかな。
とすると次が弱気な後輩ちゃんでツン後輩ちゃん
ふっくら幼馴染、仮面優等生ってことかな。

橘君はそこそこの変態っぷりでしたねw。
といっても今回のは健全な男子高校生の域は出てないと思うけどw。
呼び出されたらまぁ妄想しますわなw。
あそこまで考えるかどうかは人によるがw。
あんな制服だったら俺だって太もも見たくなるしなw!
何より今回感動したのはパンチラした時に
「パンツ…」と呟かずに「パンチ…」
「パンチラ…」と呟いたことw。
これって何気に凄いというか新しいんだがw俺ン中ではw。






6話

ぁらっちゃぁ…。

橘君の溢れ出る変態センスに過呼吸してたら
笑えない展開になりつつ。
薫編はなんつーか全体的にニヤニヤが止まらないぜ!!
って感じだったんですけどお母さんが知らない男とという
何か厄介なことになりそうな展開でどうしよう。
まぁとりあえずニヤニヤしてた前半から感想をね。

薫気持ちを認識してると思ったら恋だとは
あの場では気づいて無かったのかw。
てっきり恋まで認識してるものだと思ってたわw。
それにしてもちょっとした暴走具合といい
見てて飽きないというかニヤニヤするわぁw。
いいなぁ人生楽しそうでw。
普通仕返しとか言われても面白そうでも
あんなところでいきなりお腹にキスさせろって
言われたらやや引きだろw。
させるあたりこの子違うわw。
男子にキレてたこともそうだし
家計の手伝いにバイトしてるのもそうだし
バイト自体に楽しさを見出してるのもそうだし
バドミントンの羽根を取ってやるのもそうだが
人間として素晴しいな。
普通に尊敬。
かっけー。
しかしやはりカッコよすぎて薫は
ヒロイン感があんまねぇw。
橘君が落としにいってるって感じじゃないのも
一因だろうなぁw。
でも今話で薫の魅力に気付いたからなw。
橘君もデレというか自然に薫を意識しだしたな。
薫→橘→薫になるかと思ったら
薫→←橘の双方向同時展開かぁ。
これからかなw。
そうそう香るのポニテは良いなぁw。

そしてやはりお腹にキスをさせろと言い出した
変態紳士橘君はパネェw。
図書室でやるか、それw。
完全に妹に目撃されてんぞw。
そもそもダヴィンチのウィトルウィウス的人体図を
見てその復讐を思いつくのが天才的w。
思いつかねぇよw。
そして案の定長いw。
あと男がファーストキス奪われて文句言ってるのって
地味に珍しいシーンの気がするw。
形はどうあれファーストキスすると
大体戸惑い後に喜ぶからなw。
あの場で文句いってその後復讐まで言い出すのは新しいw。

絢辻さんの仕切り能力の高さすげーな。
男子もばっさり言ったったなw。
かっけぇすw。
スポンサーサイト
タグ : アマガミSS AIC

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/1394-244153c7
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。