このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月29日 (23:56)

須王環「GUILTY BEAUTY LOVE」。

キャラソンにゃ詳しくないが俺が知ってる中でも
抜群の感動を与えてくれた曲が桜蘭高校ホスト部の
須王環キャラソン「GUILTY BEAUTY LOVE」。
まずタイトルが最高ですねw。
直訳すれば「罪作りな美しさ、愛」ってとこでしょうかw。
まぁこのタイトルは曲聴いて歌詞見ればより意味が分かりますw。
次にこの曲の最大のポイント、歌詞の入りから
「罪は神が僕を美しく創ったこと」、とずっとナルシスト全開な歌詞w。
最初から最後までここまでナルシスト全開だと清々しいですw。
ぶっちゃけホスト部の環のキャラソンと知らなかったら
気持ち悪い事この上ない曲ですw。
いやまぁ知ってても気持ち悪いのは気持ち悪いんですがwww。
そして歌い手須王環こと中の人の宮野真守。
マモがこれまた凄いw。
これが初めてマモの歌声聞いたのもありますが上手すぎるwww。
殿のナルシスティックぶりを余すとこなく出してて神w。
曲聴いてるだけで脳内にバラが浮かんでくる曲はこれだけでしょうw。
イントロだけだと普通にかっこいい曲なんですけどね、これw。
この曲ってタイトル、歌詞、そして歌声を以て
「何言ってんだお前」感が「お前なら納得だw」になるんですよねw。
思わず口ずさんだ時必ず「あ、俺じゃ違うw」って思いますw。
スポンサーサイト
タグ : 音楽 須王環
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/1455-e8a4cdb9
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。