このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月04日 (00:22)

夏目友人帳

夏目友人帳を見てる。


以下
感想。






なんか絵とか全体的にペルソナトリニティソウルに
似てるなぁと思ったんだけどブレインズベースか。
紅作ったところっすな。
OP・EDが雰囲気にあってていいなぁ。
妖怪ものですばい。
本当に声優さんって凄いなぁ。面白っ。
1話「第一話 猫と友人帳」。
面白いよー。
雰囲気がいいよー。
温かいよー。
話も綺麗だし…これまた深夜にやるには勿体無い。
ニャンコ先生グッドキャラクターですww。
塔子さん、いい人なんだけど…過保護じゃねw?
テロップがニャンコ先生・斑になってんだけどw。
招き猫状態の時は名前ニャンコ先生でいいのかw。
斑って猫?犬?鼻っ面長いし犬だよなw?
祖母ちゃんめっちゃ不良のトップみたいじゃんw。
そしてヒドイやつだったね…w。
登場人物が少ないから声優さん一人当たりの台詞が多いな。

追記2話「第二話露神の祠」。
面白いやり取り、温かい話、優しい音楽、美しい絵。
コレはもう名作臭がプンプンするぜ。
露神のじっちゃん絵ぇ下手だなw。
ニャンコ先生は所々苦笑いな所が有るけど、良い間抜け猫…いや、招き猫w。
ススギは強面だけど悪い奴じゃぁ無いんだな。
露神のじっちゃんとハナさん……。
マジで良い話。
ちょっと涙目。

追記3話「第三話 八ツ原の怪人」。
皆憎めない奴ばっかりw。
中級の一つ目と牛くん、それは誠意ではなくある意味脅迫ですよw。
霊力、妖力と法力はまた別なんだね。
三篠の良い奴っぽさ全開だな。
酒飲みのアホニャンコ先生ひどいよw。
しかしニャンコ先生は動きが可愛い…!
セクシーな腹踊りってどんなんやねんw。
小さかった頃の傷を良かったことと思い直せるのは凄いな。
それって難しくない?


追記4話「第四話 時雨と少女」
河童ってあんなところでぶっ倒れてたりするものなのかw?
ニャンコ先生いきなり攻撃しないでくださいw。
女子高生ニャンコ先生可愛いじゃんw。
ニャンコ先生フラッシュ攻撃出来るんですかw。
ぁぁあああっ…良いっ…!
夏目友人帳良い!!
「一人の少女を支えた心優しき妖怪の名です…。」
あの名前返すシーンカッコいいよね。
河童またかよw。

追記5話「第五話 心色の切符」。
今回も良かったわぁ。
金巻さん凄いっすわぁ。
ニャンコ先生は相変わらず…w。
今回斑が大活躍だったわけだが、
斑とニャンコ先生のギャップがありすぎるw。
斑のカッコよさは異常だぜ。
田沼さりげなさがいいね。
レイコさん良い性格してるよねw。
笹田委員長キャラなのに軽いっつかラフっていうか。
みくりとさんとのやりとりニヤニヤしちまうなw。
みくりとさんとの声ずっと気になってたんだけど
テロップ見て納得。
アメザリの二人か。
特にあの柳原の声がひっかかてたんだよ。
なんかそれ分かってからあのやり取り見ると
アメザリのコント見てるみたいだw。
ちなみに狐は途中で食べるだろw。
更にちなみに天ぷらそばの海老は最初だ。

追記6話「第六話 水底の燕」。
毎回良いんだけど、コレは神回。
一話完結の中で泣きそうになるとかあんまり無いぜ?
燕がすげぇ可愛いんだけど。
頭突きとかグーパンチとか原始的だw
ツバメって雨を予言する鳥なんだ。
フィーバーフィーバーw。
四年に一度ってオリンピックかw。
「情が移ったからさ!」
言い切ったのがカッコいい。
先生アリかよw。
反則的強さじゃね?
まぁ夏目も先生も情が移るのは目に見えるようだわw。
普段飄々とした夏目の人間っぽさがすげぇよかった。
神回。

追記7話「第七話 子狐のぼうし」。
勉強合宿って実際あるのか?
興味あるんだけど。
鬼ども妖怪弱ぇな、おいw。
いまどきチョーク投げる人いるのかw?
夏目馴染んでんじゃん。
春が来たらとかアバウトなw、流石レイコさん。
子狐女の子だと思ってたんだけど。
男の子だとしても可愛いけどなw。
夏目の成長っぷりが半端無い。
夏目好きになってきたよ。
あの何かよう分からん妖怪最低っぽく見えて良い奴じゃないか。
何故か録画の画質がめっさ悪いんだが。
くっそー超ウゼェ。
あと子狐がクレヨンしんちゃんというのが信じがたいんだがw。
矢島さんだとは気づけねぇよw。

追記8話「第八話 儚い光」
おい、神回が多すぎるぞ。
コレも神回だよ。
背中にしがみついてるニャンコ先生が可愛いw。
猫ころしってどんな酒だw。
ニャンコ先生旨そうだけどw。
飼い主とペットってどっちがどっちw。
夏目の名前を当てるセンスも先生の名前をつけるセンスもイマイチだw。
蛍食の妖怪ってコアなキャラだなw。
夏目の心の変化がすっげぇ上手く描かれてるよねぇ。
こういう切ないんだけどハッピーエンドっていうの結構好きかも。
燕の時もそうなんだけど、ホタル(キヨ)も可愛すぎる。
夏目も章史さんのように優しくなるんだろうな、なって欲しい。

追記9話「第九話 あやかし祓い」。
凄いぞ。
この質。本当に凄いとしか言いようが無い。
ある作品が神作であるかどうかは人によって変わるわけで、
僕にとって神作であっても別の人にとっては神作では無い、なんて
ことはよくあることです。
しかし僕は言ってしまおう。
この作品を素晴しいと思えない人とは
仲良く出来ない。

なんてことは勿論ないけど、
それほどまでにこの作品は素晴しい。
なんか最終回後に書けよ。みたいな
感想を見終わった直後の勢いで書いてしまったわけですが…
それくらいコレが凄いと思ったということです。
で普通の感想。
ニャンコ先生とにらめっこして勝てる気がしないw。
先生太りすぎとかw。
名取との出会い方って男女なら劇的なんだけどなぁw。
夏目って実は結構運動神経良いよね。
ヘタレじゃないw。
『ニャー』目光線すげぇw!
ブタネコとチリチリとかw。
先生面白すぎw。
柊と笹後(チリチリパーマ)と瓜姫…名取うらやましいぞっw!
確かにあの痣が結構イカして見えてきた。
柊大好きだぁー!(涙
名取がカッコよくて困る。
来週も神回臭がするんですけど…。

追記10話「第十話 アサギの琴」。
もうね、最高。

やっぱり神回だったよ。
もう何か見る前からフィルターが掛かってるような気もするがw。
感想。
アカガネっつかじゃのめ怖いわッw。
夏目の「やめろっつってんだろ!」
っていう件大好きだわw。
夏目地味に強いからねw。
ニャンコ先生相変わらずフリーダムですねw。
タヌキって某ネコ型ロボットみたいなこと言われてるw。
地蔵に八つ当たりすんなw。
青夏目カッコよくね?
あの仕草とか夏目だから気持ち悪いがアサギだったら超可愛いんだろうなw。
じゃのめハイになるとウザッw。
良い奴なんだけどw。
声が投げやりな割りにちゃんと手伝ってるなw。
妖怪も病気とかあるんだね…。
感想見直したらクライマックス周辺はめり込みすぎて感想が書いてないw。
妖怪に襲われる件はハラハラしたわ。
「もしもう一度弾くことが叶うのなら優しくて大切な友人のため…
貴方の為に弾きたいと思っていた…アカガネ聞いてくれますか?」
震えたね。コレ能登さんとか反則だろ。
俺も先生をもふもふしたいぞっw!
ずっと居たい場所か…
しかしアサギといい夏目に出てくる妖怪は可愛すぎるだろ。
紙芝居風な演出結構好きだわぁw。
音楽無しの演出スゲー良かった。
ただ琴を聴きたかった気持ちもある…。
難しいね。
もう本当に毎週楽しみでしゃあない。
ブレインズベースは前の紅といいスゴいっすね。

追記11話「第十一話 ニャンコ徒然帳」
ニャンコ先生回。
ニャンコ先生雀になにやってんすかw。
白い豚さん言われちゃったよw。
言葉は流石に通じず。
子供に酒臭いって言われんのはダメだろw。
株が見れるとか先生流石ですねw。
海老13匹って食いすぎだろw
不良!ハゲ!白アスパラ!
ハゲは違うだろw。
大食い、酒乱、音痴、加齢臭www。
妖怪の加齢臭っていつから出てくるんだw。
雷落しとか出来んのかw。大技すぎw。
田沼父に頼むとか徹底的すぎるw。
あー北本と西村不幸w。
ニャン吉、ニャンゴロウとか皆合わせろよw。
委員長何気なくて怖いw。
それをいなせる夏目も凄いんだけどw。
今回の猿候とのバトルシーンかっけぇ!
子猫超可愛ゆすw。
八ツ原で飲んだくれとか性質悪ぃw。
女の子がちょっとウザったいのは寂しいからだよな。
やっぱニャンコ先生良い奴だよ。
最後はやっぱりこのペアじゃないとw。
前回空気だったニャンコ先生メインな回だったわけだが面白すぎるw。
和彦さんマジすげー。

追記12話「第十二話 五日印」。
海側の都市に住む俺にとっては何回見ても帰り道凄いな。
普通に山ん中だ。
サンドウィッチに「お」をつけるなw。
塔子さん人気あるなw。
男三人でハイキングって行くものかw?
イカはいかが?しょうもねぇw。

ちっさい先生すげー可愛いww!!

イカリングの穴サイズとか食いすぎですよ先生w。
友人帳すげー!今まで友人帳がこんなに凄かった事なくない?
三篠の声カッコよすぎる…w。
ヒノエどんだけレイコ好きで男嫌いなんだよw。
百合キャラかw。
ねこだるまとかへちゃむくれとか言われたい放題w。
人のハンカチで鼻かむのはやめろw。
それにしてもちっさい先生は大神のイッスンみてぇだw。
先生でかくなりすぎだろw。
ロープで脱走とはベタなw。
ノートにメリーって沢山書いてると完全に危ない人だなw。
外人に恋してるとかもっと他の心配してやれよw。
ヒノエ自重しろってw。
しきの呼び出しシーンかっけぇなぁ。
このしき強っw。
三篠お前の方がおもしろいよ。
塔子さん良い人すぎるw。
もっと怒ってもいいですよw。
珍しくシリアス、ハードな展開でしたな。
あら?来週今までの総出演的な感じだけど最終回か?

追記13話「秋の夜宴」。

あー終わってしまったねぇ…。

ふぅ…最終回の感想。
先生5秒とかせけぇw。
滑る先生可愛いですよww。
ニャンコ先生はともかくニャンニャン先生は恥ずかしいw。
ニャンコロリw♪。
ポン太気持ち良さ気じゃねぇかw。
夏目もう先生マスターだろw。
先生と田沼のやり取りいいぞw。
出た!委員長しつこいなw。
田沼の扱いが邪険過ぎるw他クラスの権限振りかざすとかw。
相変わらず子狐が可愛くて困るw。
イジメカッコワルイ。
名取さんキタ!何このタイミングといいカッコよさw。
何の集まりに参加してんだろう?
田沼はそんなに霊感は強くは無いんだな。
ブサイクちゃんw。
委員長結構毒キャラだよねw。
髭じゃなく肩甲骨だってどんな夢ですかw?
柊さんキタァー!
お久しぶりです。やっぱり柊さん良いっすわぁ…。
こらw、先生縛るなw。
先生も油断多いなw。
それにしても皆先生の名前が適当過ぎるw。
ブサイクとかブタネコとかポン太とかニャンゴロウとかw。
叔父さん良い人っつか人間出来てるなぁ。
民子ちゃん悪い子じゃないけど扱いがヒドイw。
こらw、ヒノエ人の盗るなw。
あの二人に地味に不幸すぎだろw。
田沼ナイスプレーwこの男出来る…w!
夏目変わったなぁ…。
子狐はこんなに可愛いのに

女の子のわけが無いなw。


先生食い物に釣られるとかイージーすぎるw。
夏の終わりはやっぱり花火ですな。
用心棒をほったらかしにしてって逆だろw。
用心棒が自由すぎるんだよw。
最終回も綺麗に優しく終わりました。
結構皆出てきて楽しかったw。
これだけ皆出てくると、出てこなかった妖怪たちも思い出されて
また切ない気持ちが…。
露神様とか時雨とか燕とか蛍とかアサギとか…。
アカガネとかみくりとかさんととかは出てきても良かったんだけどね。
そういや三篠出てきたっけ?

…はい。終わりました。
いざ終わると切ないですね。
全体の感想としては

夏目友人帳

名作でした。

いや、僕にとっては神作でした。


最後の方は2話3話に渡ってシリアスな展開にするかもと思ってたんですけど、
全て一話完結でした。
まず内容が素晴しすぎましたな。
この一話完結がまぁ基本13回あって神回だらけってどんだけだよと。
個々の回が凄いのに全体通しても
夏目の心がなんかいつの間にか変わってて
どんどん優しくなっていくのが凄く良いんだよなぁ。
ニャンコ先生もどんどん面白くなるしw。
コメディ部も超面白かった。
これは大森監督と金巻さん凄すぎだなと。
あと音楽もかなり凄かった。
OP・ED・BGM全て最高です。
絵も綺麗だし手書き!な雰囲気がかなり好きです。
あと女性の妖怪は皆可愛すぎ、いや、美しすぎて、
怖い妖怪は実際不気味だったし、猿候とか三篠は迫力あったしで
妖怪たち面白かったなぁ。
名前返すシーン、三篠呼び出すシーン、シキ呼び出すシーンとかは
どこもカッコイイのなんのって。
本気でこの作品凄かったです。

ちなみに色んな話があってどれも良くって優劣は無いんだけど特にのお気に入りは
「一人の少女を支えた心優しき妖怪の名です…。」の時雨回だったり。
いや、でも露神様も…。更に女性妖怪4人(燕、蛍、柊、アサギね)の回も…。
やっぱり選べないw。皆最高でした。




で。



2期の決定してるぅー!!

訳ですが。
キタコレ。
いや、二期やんないなんてありえないでしょ。
この作品。
とは思ってましたけど。
もうね本当に楽しみです。

ただ。

今回が神過ぎて
来年の1月からって1クール空くだけで、アニメ化出来る原作まだあるの?
とか、スタッフさん代わるのかな?
とかなんかすげー心配になってしまっている俺。
間ゆっくり取ってもいいからまた素晴しい作品を期待したいです。
お願いします(切実)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/190-d9a1a843
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。