このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月20日 (01:38)

あまつき

あまつきを見てる。


以下
感想。






しまったぁー。
ヴァンパイア騎士見てたのにまた近い系統の見始めちまったw。
サブタイトルも第○夜で同じだし。
一迅社、スタジオディーンとくれば明るくは無い…だろう。
1話「第一夜 雨夜之月」
5点はヒドイwとか、ここ遊びに行ってみたいとか
思ってたらいきなりハードな展開に。
結構な描写するな、オイ。
鵺こえー。
知ってたけど朴さんかっけぇー。
六合鴇時(りくごうときどき)ってスゲェ名前だな。
オッドアイキャラって意外と久しぶりな気がする。
福山潤フル稼働しすぎじゃね?
日々かなり福山さんの声聞いてる気がする。

追記2話「第二夜 狗をよぶ聲」
沙門の啖呵かっけぇ。
歴史5点の割りに博識だなw。
歴史勉強しろよw。
やべっ地味に朽葉さんいいよー。
平八のフツーさ、地味さが好きだw。

追記3話「第三夜 化け物道中」。
鴇、順応性高すぎ、愛されすぎw。
眼帯キャラきた。
伊庭いつきを思い出すね。
マジで坊さん良いこと言うわぁ。
マジで朽葉さんいいよーw。
マジで現代っ子の体力のなさをなめんなよw。
佐々木のおっちゃん食えない野郎ですな。

追記4話「第四夜 犬神と姫神」。
雨夜之月略してあまつきと彼方の国、彼岸。
彼岸に帰る為に姫神とあまつきの破壊者となるか
あまつきを守るために天狗と支配者となるか。
さてさてどうなる事やら。
犬神怖ぇ。
くそっ朽葉可愛いな。
人形の怖さは異常、洋物でも和物でも。
空五倍子いい奴w。
白鐸…。妖怪ものにゃよう出てくるな。

追記5話「第五夜 暁と目覚め」。
御神木はあかんやろ。
紺はかっけぇよ。
そしてやっぱり朽葉可愛いよ。
佐々木さん食えなさすぎる。
オマケに目開くと怖いよ。
完全な中性w。
心と体。天網。白紙すげぇ。

追記6話「第六夜 澪標」。
人とあやかし。
真に恐るるべきはどちらか。
平八怖ぇよ。
朽葉が可愛すぎる…!
紺の博識、カッコよさは半端無い。
真朱の純真さには心打たれざるを得ない。
佐々木のおっちゃん不気味やわぁ。
…走れメロス?

追記7話「第七夜 暁降ち」。
…おい、マジかよ?
いや、まさかね。
平ぃ八ぃぃいいい!
露草が平八と会ったのはいいことだな。
あまつきの女性陣は皆根は可愛い。
まぁ朽葉が最強ですけどねw。
あの回想に出てくるライダーのあんちゃん(名前忘れた)外面も中身もイケメン。
告天って夜行か…なんかめんどくさい事になってんなぁ。

追記8話「第八夜 薄暮花が眠る」。
前半は沙門様と朽葉の出会い。
後半は胡僊を追って。
全体を通して妖退治とは…妖と人とは…みたいな話で、
時期的にはちょっと昔の話。
深い。深いよ。
これは沙門様を尊敬せざるをえない。
姫巫女さまは意味深発言ばっかりで困るわ。
なんか毎回書いてる気がするけど朽葉は幼少期も可愛いよw。
狗神さまも沙門様に惚れてるっていうw。
っつか性格が朽葉と狗神様似てるよねw。
朽葉のコンボ強ぇw。
沙門様の理想のところは
「迷えば寂乱を生じ、
悟れば好悪無し、
寒松一色
千年別なり
野老花を拈ず
万国の春」
と言ったらしい。
…深いな…(分かって無いけどw)。

追記9話「第九夜 春昼」。
陰陽衆はどいつもこいつも(っつっても二人しか出てきて無いけど)臭過ぎるな。
っと、そうだ。分かる人にしか分からない声優ネタで申し訳ないのだが
どうしても気になったので。
モリー先輩は喋るとああいう感じなのかなw。
狐(名前がよく分からない追記;今様だった)が狂気に奔ってる…。
平八ぃぃいっ!
露草何とかしろや。
主殿……ちょっと泣きそう。
刺青君は何者?
真朱可愛いな…もち、朽葉もなw。

追記10話「第十夜 そして、日は陰り」。
しつこくてスマン。
可愛いぞ、朽葉ぁ。
鴇は人生の達人すぎんだよ。
モテ過ぎじゃ。
真朱の子供らしさに頬がゆるむw。
怪しい医者が出てきたもんだ。
煤竹うっさいのぅw。
平八無事で何よりだぜ。

追記11話「第十一夜 木の暗茂」。
梵天あんなことも出来んのか。
ナルホド。
平八が重要なキャラクターになってきたな。
いいことだ。
朽葉かわゆし。妖怪退治の語りは怖かったけどね。
今様がなんかやっべぇ状態に。
そして露草はもっとヤバ気に。
露草は元々樹精みたい?
OPにもあるあの歌はどういう意味なんだろう。
ちょっとアウトローな(心が)イケメン沙門。
蔵発火は粉塵爆発?

追記12話「第十二夜 児手柏の両面」。
ぁあぁ…キャラクターが皆集まってきちゃったから
朽葉が目立たない…。
あれネズミかw?
梵天がかっけぇ。
でも平八がもっとかっけぇ。
一応この事件の全ては明らかになったな。
告天って結局なんなんだ?それがよう分からん。
一部の悪意が与える不幸は罪無きモノへ…。
世の中どうしてなかなか辛いね。

追記13話最終回「第十三夜 高嶺颪の虎落笛」。
美しく終わらせたなぁ。
今様の話は綺麗に終わって良かったぜ…。
中村屋の店主が出来た人で…いいっす。
最終回も朽葉が微妙に空気…いや、重要なところはあったんだけど。
でも紺、真朱、鶴梅に比べたら全然良いよねw。
上の面子は完全に平八に負けてるからなw。
煤竹にも負けてるかもしれない…w。
で、姫巫女様の天への反逆やら謎の医者やら
梵天達の目的が明らかになったりやらで
完全に2期に向けての終わり方をしたね。
人、妖、天。3つは相容れないのか。
……あれ?
13回で最終回だよね?
1期2クールで俺が後半の1クール取り損ねてるってこたぁないよね?
あんまり2期とかの雰囲気無いんだけど。
まさかねぇ~。コレでは終わらせないだろ。
原作に追いついちゃってストックが無いからまだってことみたい?
2期やるよね、2期やって欲しいなぁ、いややってください。
この作品は面白かったよ。まじ。
朽葉最高っスw。
俺の知るキャラクターの中でもかなりのレベルですよw。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/196-d74c416a
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。