このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月18日 (00:00)

CLANNAD ~AFTER STORY~第18話「第18回 大地の果て」。

CLANNAD ~AFTER STORY~第18話「第18回 大地の果て」を見た。


以下
感想。










ぁぁ…ぁ………………………。

ああマジで涙が止まらない…。
俺人生で作品に触れて泣いたって点では
一番泣いたかもしれない。
昔の親父の話と朋也と汐の邂逅。
親子だもんな。
朋也が親父と同じような境遇になったとは…。
なんと数奇な運命か。
朋也と親父の二人の生活が始まった場所で。
昔の親父を思い出して。
今の自分を省みて。
5年。
長かったな。
でも良かった。
本当に良かった。
俺CLANNADのDVD買うわ。
もう決めたわ。
CLANNAD今まで41話ずっと見てきて
ここまで積み重ねたものが大きい分感情移入が半端ねぇ。
涙がとまんねぇ本当に涙が止まんねぇ。
親父の話で泣いて
二人の邂逅で泣いて
電車で泣いて。
予告で泣いて。
いや、一繋がりでずっと泣いてたから…
Bパートずっと泣いてて予告、そのあとも泣いてたら
…20分以上泣いてたかな。
ここはトイレじゃなくて俺の部屋だし
ここには親父もいないけど
泣いてしまいました。
耐えられません。
今の朋也からは愛情が感じられる。
しかし汐は流石朋也と渚の子。
そして早苗さんと秋生が面倒見てただけはあって
良い子に育ってるなぁ。
感想書き直してたらまた涙がぁあああっ!








細かい感想。
目指す場所へ少女とロボットは二人で歩いていく…。
新幹線か。
車内で遊ぼうにも遊ぶものが…ねぇ。
早苗さんは本を、秋生は野球w?
駒田wモノマネw!?
いや、これ面白いだろw!
まさかの駒田w。
流石秋生だw。
隣の親子確かにうるさかったけど朋也それは…。
汐がビビッてるじゃないか。
トイレで泣いてたのか。
早苗さんトイレで泣けって意外な教えだ。
泣きたくても泣けないこと…。
オモチャ…ロボットw何故朋也それチョイスした?
朋也俺なんかと二人きりでって…
そういう考えが良くない。
やっぱりなんだかんだで世話好きだな。
蛍がいる旅館って良いなぁ。
ママの事…渚の事…早苗さんも話してないか。
なんかエライ田舎だな。
綺麗な黄色だ。
凄いところだな。
あー汐可愛えええええええ。
あーロボットなくしちゃったか…。
アレがいい…か。
ここ朋也が子供の頃来た思い出の場所なのか?
和服の人は…誰だ?
岡崎史乃…親父側のおばあちゃんか。
早苗さんが連絡したのか。
朋也のお母さん名前をアツコっていうのか。
そういや親父はもう出所した頃か。
親父は学生結婚だったのか。
朋也と渚と似てるな…。
お母さんは交通事故だったのか。
小さい朋也を一人で育てた親父。
全ては朋也のために。
辛くなった親父は荒れた。
それでも朋也を育てた。
物語の始めの頃には全て失ってたのか。
親父はダメ人間なんかじゃなかったな。
人としてはダメなところもあったけど父親としては立派だった親父。
お婆ちゃんは優しく父を迎えるか…。
一つだけのロボット。
初めてパパが選んで買ってくれたものだから。
寂しかった、楽しかった。

「そばにいていいかな…。」

「いて欲しい。」


泣いていいのはトイレかパパの胸の中だって。
親子の邂逅。
渚の話。
朋也の声が本当に優しい。
朋也の涙。
朋也にしか守れないもの
朋也にしか守れないかけがえのないもの。
汐の笑顔が可愛すぎる…。
あぁ予告でももう泣いてしまう…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/376-3e008ee9
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。