このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月20日 (22:23)

ドラえもん。

ドラえもんについて。











帰ってきたドラえもんの話のリメイクを見てたんですが、
やはりええわぁ…。
ドラえもんの感動編はどれもヤバイです。
ただ。
大山ドラえもん世代の俺としてはやはり大山ドラえもんが至高ですね。
割り切って見てもやはり…俺の中に根付く大山ドラえもん心が…。
やっぱり俺の中では
ドラえもん=大山さんだし、のび太=小原さんだし、
しずかちゃん=野村さんだし、スネ夫=肝付さんだし、ジャイアン=たてかべさん
なんだよな。
でも今の子には水田ドラえもんが至高になるんだろうなぁ。
それが時代ってもんですよね。

僕の生まれた日もロボット裁判も結婚前夜も台風のふー子もどれも半端無いよなぁ。
帰ってきたドラえもんはヤバイ…帰ってきたドラえもんは…。
マジ号泣だ…。
おばあちゃんの思い出これもまた…。
マジ号泣だ…。
1位のドラえもんが生まれ変わる日見たことねぇ…。
見たことねぇのに泣ける…!!
やべぇえ…ドラえもんすげー。
ドラえもんまじヤベェw。
テレ朝ドラえもん30年か…すげぇな。
映画見に行きたくなってきた…
ただ男一人で見に行くのはちょっと勇気がいるなぁw。
そいうや俺の映画最後は南海大冒険だったかな?

しかし。
マジで涙とまんねぇ。
やっぱりドラえもんとはすげー長い付き合いですからね。
感情移入も半端じゃないんですよね。
やっぱドラえもんは最高だな。
別格といいますか。
俺にとってはドラえもんはドラえもんで一つの括りですよ。
漫画とかアニメとか映画とかじゃなくて。
ドラえもんがあった日本に生まれた俺は
幸せだなと思いますよ。
本当に。
大袈裟じゃなく。
俺の感情を豊かにしたのにドラえもんの与えた影響は計り知れないです。

ドラえもん大好きだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/415-fa74b1e2
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。