このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月23日 (04:07)

伯爵と妖精初回第1話「第1話 あいつは優雅な大悪党」。

伯爵と妖精初回第1話「第1話 あいつは優雅な大悪党」を見た。


以下
感想。













うわっちゃぁ。

最初の方良い感じに優しい雰囲気だったのに
後半なんか一気にがたんと来たね。
リディアが大変な事に…。
キラーンとか超コマシ台詞とかエドガーがやべぇ。
男の俺からすると超うぜぇw。
しかも最初の件とかニコの新聞とか
最後の会話とか既に鬼畜臭がプンプンする。
まだ1話ですけどきっとエドガーの役緑川さんって
ドハマリというか完璧なチョイスなんだろうなぁと思わず思ったりw。
これリディア良い子なのに本当大変な事に巻き込まれたなぁ。
既に信じる人のいない妖精郷。
非常に面白いスタートですな。
確かに少女向けラノベな感じだった。
ちなみに。
この夏の時期にうちで寝る前にミルクの入れたコップを
置いておいたら腐るだろうなぁなんて最悪な事考えたりw。
でもブラウニー見たいぞw!
まぁ来ても見れないんだろうけどね…orzw。





原作はラノベでコバルトってことは少女向けですね。
ウチの親が良く氷室さんとか樹川さんとか前田さんとか読んでたわ。
制作がアートランドか。
タイタニアとか蟲師作ったとこね。
っつかギャグマンガ日和とかリボーンもここか。
この作品と関係ないけど、こんにゃくは見たいなぁ。
で監督はそ〜とめこういちろうさんという
一回名前見たら覚えやすそうな方ですw。
ちなみにこれ本名なのね。
五月女浩一朗漢字6文字とは珍しい名前ですな。
キャラデザの藤井さんて名前よく見てるイメージがあるんだが、
でも知ってる仕事は07-GHOSTくらいだったなぁ。
ワるきゅーレ、神無月の巫女もちょいちょい見たことはあるけど…。
藤井って名前他にもよく出てくるっけ?
音響監督のたなかさんって渋い作品の仕事してますなw。
キャストはまぁ緑川さん、杉田さん、優希さん、子安さん、神谷さんと
男性陣の濃ぃいことったらありゃしないw。
そして女性陣はヒロインが水樹さん…と大原さんと
メインどころは2人しかいねぇw。







細かい感想。
メロウの宝剣の在り処。
フェアリードクター:妖精の専門家。
今19世紀なのか。
ドクターの名前はリディア・カールトン。
初っ端からちょっちハードな展開。
スコットランド、エディンバラ。
妖精はいる。
突然だなw。
寝る前にミルクを入れたコップを置いておくとブラウニーが。
ヘンな人扱いw。
猫が喋ってる!!wニコっていうのね。
この子がリディアか。
妖精に関する専門家フェアリードクターの仕事。
妖精ねぇ。
見えなきゃまぁどうこうもないわな。
猫いないw。
これがブラウニーか。
どんどんヘンな人みたいにw。
郵便屋さん苦笑いで去ってったw。
ひかれたw。
手紙は父からでロンドンへ来ないか。
強盗されても盗まれる大金がないw
明るく笑い飛ばしてるがそれはそれで切ないw。
このOP良いね。曲も。
これ深夜アニメでOP歌詞ついてるって珍しいね。
ロード・イブラゼル。
妖精国伯爵:別名青騎士伯爵。
英国王から爵位を貰って妖精国にも土地を持つ謎の人物。
人と妖精の仲立をしてきたフェアリードクター。
今では信じられてないが。
リディアは母から血を受け継ぎフェアリードクターに。
この語りがリディア父か。
ほうほう。
素敵な世界観だ。
猫が普通に新聞読んでるw。
猫のフリは疲れたw。
鉄錆色。確かに色はそうだが女性に言う事じゃないね。
ロンドンの強盗犯。
アメリカで100人殺してるって極悪も超極悪じゃねぇか。
20前半でパツキン、アッシュモーヴの瞳。
アッシュモーヴって何色?
ハスクリーってこいつか。
なんか確かに良い感じはしないな。
凄い部屋ですね。
この部屋に何がいた?
普通に人じゃん。
こいつは?
すげぇボロボロ。
ハスクリーが悪党の手先?
アッシュモーヴってこんな色なのか。
灰紫?スミレ色っつか。
捕まっていた男。
殺されるって随分な状況だな。
この部屋は軟禁のための部屋。
なるほど。
キャラメル色の髪の可愛いお嬢さんw。
こいつ…出来るw。
お、簡単だが上手く逃げたな。と思ったらバレた。
ニコ結構簡単に消えれるんだw。
いきなりな逃避行だ。
カッコイイw。
やべぇ普通にカッコいいんだが。
でも鞄が…。
逃げ込んだ部屋はどこ?
ニコガイナ立ちw。
確かに胡散臭い。
リディア普通に良い子ですね。
パツキンアッシュモーヴの瞳。
こいつどう見ても強盗犯だな。
執事君も色黒のイケメンだな。
レイヴンってこの執事君あの傷だけで人殺そうとしてんの?
ヤバクね?
普通に話分かんなくなるわな。
エドガー・アシェンバート伯爵。
こいつ伯爵なのかよw。
この船どこ行く船?
リディアに近づくため。
リディアに助けて欲しい事。
レイヴンあんなパッと見てドレス見立てられるのかw。
大した目だ。
エドガーこいつキザ過ぎないw?
リディア可愛いw。
僕のために笑えwエドガーお前すげぇよw。
なんつー豪華客船。
ただの友人…リディアの目w。
リディア普通に困りますよね。
青騎士伯爵の末裔。
エドガーってそんな血筋の人間だったのか。
うーん確かに青騎士伯爵信じて妖精国信じないってのはどうかと思うが。
リディア突っ込むのはいいがやはり妖精は信じられてないか。
エドガーは妖精国に領地はある。
青騎士伯爵の位はアール・オブ・イブラゼル。
海の彼方の妖精郷。
花嫁だけが行ける。
リディアが嫁にねぇ…wこいつはw。
なんか一気に展開してくねぇ。
ニコ自重しないなw猫だろw皿からミルクw。
下手に関わらない方が。
確かにハンサムではあるw。
好感…リディア微妙にツンってるw。
ニコの酒w。
ニコ紳士…かw?
「淡い緑のペリドットみたいな瞳は世界の謎さえ見透かしてしまいそうだ。」
「光を透かすと虹彩が金色の花みたいに輝くんだね。」
「綺麗なだけじゃなく神秘的だ。」
なんつー半端ないコマシ台詞w。
やべぇw。
エドガーは力を受け継いでない。
エドガーが必要とする青騎士伯爵を継承する証
メロウの宝剣人魚の剣。
先代が自分の領地に隠したまま死んだ
宝剣を探すためにリディアの力を。
300年前ジュリアス卿が隠したまま異国で死んだ。
宝剣についての情報は妖精に関する散文で記され
一般人には理解できない。
宝剣のスターサファイアを狙ってるのがハスクリーさん。
リディアは力を貸すか…いや、エドガーの素性分からないしね。
でも船の上、無一文、ハスクリーさんに追われてる、更には軍艦まで
出てきてリディアのとりうる選択肢は…。
力を貸すしか今はないわな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/585-b23f9a59
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。