このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月09日 (22:41)

伯爵と妖精第5話「第5話 妖精女王の花婿」。

伯爵と妖精第5話「第5話 妖精女王の花婿」を見た。


以下
感想。













やっべぇええっwwww!!

新しいイケメン二人出てきて超やべぇw。
リディアに昔から迫る妖精ケルピー(KY)。
夢追い人な優男ポール。
これは二人とも既にリディアに気がアリで突然恋愛要素全開w。
エドガーもかなり押してるしねぇw。
やべぇこれはこれからがやばすぎるw。
ただリディア恋については幼少の傷があるようで…。
これからどうなるやらw。
今回はコマシ台詞とか多すぎて
布団の上でゴロゴロ身悶えしてしまったw。
我ながら何してんだ、2●歳男がw。
でもヤバイんだもんしょうがないよなぁw。
そして今回見て思ったが、
神谷さんといい子安さんといい釘宮さんといい
この作品分かりやすい声の人多いなw。
もち緑川さんもw。
なんか脅迫状来たりしたけどそれはもうどうでも良い気になってきたw。





細かい感想。
黒髪のこれまたイケメンだな。
女王様の花婿様に送る白い月って何ぞや。
ロンドンに向かう妖精と黒髪。
本物の月が手に入った…指輪か。
こいつの目は何だ?
っつかこいつ妖精が見えるんだな。
あら、いつのまにすり替えなんて。
あれから3ヶ月。
最愛の娘って親父さん本当にリディア好きだなぁw。
おじさんそういや伯爵家に仕える家系の人でしたな。
先代伯爵は妖精女王との結婚を魔法の呪文で回避。
その呪文とは…なんだよw。
この執事さんトムキンスっていうのか。
リディアも舞踏会に招待されたw
踊りの教師まで用意されてるw。
僕以外とは踊らない事…妬けるからw。
ダメだwこいつヤバ過ぎるw。
お月様の呪文が効けば良いのにw。
「満ち欠けを繰り返すあの月を送ってくれるなら」
これが断る呪文。
絶対無理ですね。
本命だよw。
リディアが追い払った相手は…。
エドガーぱねぇw。
追い払ったのは妖精だけ…。
他には男なし。
男からは仲間内の×ゲームで貰った手紙のみ。
男の子ってのは不器用なんだよ。
その通りですよねーw。
お前が言っても説得力ねぇがw。
でも不器用な男しかいなかったことを感謝したいくらいだ…。
やべぇ今回エドガー全開w。
画商から届いた絵。
妖精女王ティタニア。
リディアに似てる…かなぁ。
エドガーのリディアのイメージは麗しき妖精女王か…すげぇなw。
絵の中の君にならキスしても怒られないw。
もう止まんねぇw。
キス以上のことを…想像した?
なんか葡萄が超エロイwなんでだよw。
踊りの道は遠そうだなぁw。
凶器w?狂気w?
お、黄色い子。
マリーゴールドの妖精だったのか。
人の姿…可愛いwあのエドガーの前でも安全www。
女王様の花婿…動揺したねぇ。
っと?ダンスの先生リディア狙ってきた。
何者?
プリンスの犬って?
赤い月のネックレス。
先代が妖精女王に所望したもの。
月の原の女王。
美人?www。
乗り気になったw。
幼子に欲情できないw黙ってろw。
マリーゴールドの持ってきた月。
あの黒髪って妖精だったのか。
エドガー良い奴w。
コケの生えた石…水はなんか関係有るんですかね?
DVDの売り文句うめぇw。
リディア可愛いっw!
親父さんもちゃんと呼んだのか。
レイヴンwお世辞w。
今度は巻き毛のイケメンが。
そのピンクの薔薇はエドガーとお揃いw。
ポール・ファーマン:画家。
ティタニア描いた人か。
柔らかい物腰と良い、舞踏会慣れしてないとこといい、
リディアには好印象ですねぇ。
妖精はイマジネーションの源。
心の目。
二人良い感じじゃないか。
エドガー大人気だなぁ。
ポールと踊ってみますかw。
外の噴水では…馬?
ニコ大慌て…黒髪来た。
ケルピー…こいつ知り合いかよw!!
しかもスコットランドから迎えに来たって…。
ニコはリディアの後ろに隠れたw。
ケルピーなんて大胆なw最低だw。
相変わらず凶暴ってかお前がどうかと思うぞw。
リディアが可愛いw。
お、ポール来た。
そういうことかwww!
リディアが追っ払った男こいつかw。
で、マリーゴールドから白い月を盗んだわけだw。
ポール結構男気あるなぁ。
おいw何故だw!!
何故ポールの左手にぴったり白い月が入るw。
最悪だw。もめてる間に最悪な展開にw。
しかも抜けないw。
ガーンw。
エドガー来てややこしいことになるぞこれw。
(キュピーン)俺様は悪魔も恐れ(ガッwww。
リディアの肘鉄w。
ケイン君w。
水棲馬ねぇ。
キラキラキラ~w。
噴水から消えてった…w。
君が僕の恥になるわけ無いじゃないか。
僕達はいつでも補い合える…そう思わないか?
意外と皆マジに恋してると思いますがw。
容姿しかないケルピーと今や何でもあるエドガー。
普通なら確かにエドガー選ぶだろうが、
リディアはそういうとこ関係ないからなぁ。
馬鹿馬鹿しい事が気になるのが恋じゃないかな。
ポールは抜けてるが正直で夢ある人。
確かに一番リディアが好きそうなタイプ。
芸術家は偏屈が多いw。
恋は理屈でするもんじゃない。
希望持っても良いだろ…。
恋愛ゲーム…なんかじゃないだろうけども。
あぁそうか…リディアが男の子から貰った手紙は
彼らの罰ゲームだったがリディアその子好きだったのね。
そりゃ傷つくわ。
その想い出があるから…。
奥様に嫌われてる御主人はいくらでもいますw。
リアルだw。
赤い月スカーレットムーン。
メロウの宝剣とニセモノの命を頂く。
脅迫状か。
新しい妖精ちゃんが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/622-62522d64
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。