このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月04日 (23:01)

プリンセスラバー!第5話「第五話 夕日と観覧車」。

プリンセスラバー!第5話「第五話 夕日と観覧車」を見た。


以下
感想。













複 雑 。

シャルロットがマジでした。
シャルロットも考えるところがあるんだな。
まぁ一国の姫だしシルヴィアさんより国の話はついて回るもんな。
ちゃんとしてんな。
自由になんも考えてなさそうにも見えてw。
哲平の両親とこなんてマジええこと言ってたよなぁ。
でもこれシャルロット退くのか…?
タイトルがラバーだし結局結婚までは描かないのかな。
そしたら皆可能性が大いにあるわけだが…。
いやはや。
シルヴィアさんもストイックっつーか硬いっつーか
そういう人だからなぁ…。
何か結局退きそうな感じも…。
あとは優と聖華だが、優はまぁ好意はあっても
立場がなぁ…それを越えるようなことはしなそうだよな。
一番現実的に障害がないのは聖華だな。
聖華はもう前回で障害の有馬毛嫌い無いッつーか
それどころか今回は嫉妬まで入ってたからなw。
二人の代で仲直りしたいなら聖華となんてむしろ推奨だよなw。
哲平が本来の目的の為に今こうしてるだけだから、
なんつーか気持ちが4人誰かに特には傾いてなくて
ニュートラルな位置にあってこれがどう動くかはまだワカンネェな。
これからがまた面白くなるねぇ。
ちなみに俺個人的には優が良いんだけどw。
でもこういうハーレムモノっていつも思うんだけど、
当たり前の話どの子もタイプが違うだけで
皆物凄く魅力的に描かれるわけですよw。
だからどの子でもまぁ…いいんじゃね?って結局なるのよねw。
どの子でも納得だし、どの子でも納得行かないっていうw。
この作品もぶっちゃけ4人めっちゃ可愛すぎだろw。
もう哲平がどの子とくっついても何か納得だわw。
そうそうシャルロットの幼少のはちょっと純粋すぎて
父親じゃないがクるものがあったな。
父親のあの娘好きも納得だわw。
しかし根津もキャラしっかりしてるなぁw。
哲平は中身もイケメン君だが、やっぱりそういうお年頃の男ですからなw。
男子校生二人ってのはやっぱバカなんだなw。











細かい感想。
やっぱ馬車ってのが凄いなw。
安産守w知らなかったなwそして恥じらいはあるんだw。
日本かぶれ良いじゃないかw
優マジ惚れだなぁw可愛すぎる優w。
根津いきなり来ちゃったw。
ウザッたいなぁw押し付けがましいお礼w。
嫌がらせかw。
押し売り過ぎるw。
パーティーの参考にもなる…根津何考えてんだw。
そういうお店かよw。
仮面w皆つければ怖くないw。
男2人の会話だなw。
馬鹿だw。
男はみんなそうですけどw。
哲平カーテン伸びるよw。
根津は裏の社交のほうが得意そうだしなw。
経験w便利な言葉だw。
顔やめれw汗もかきすぎw。
やっぱ年頃の男子二人は馬鹿だなw。
シャルロットwこっちにも誘われちゃったよw。
婚約者シルヴィアさん。
こっちは進展してないのかw。
シャルロットは真っ直ぐ押すから
うかうかしてると取られちゃうよw。
豚wだから言葉遣いがw。
哲平の気持ちとか聖華それはツンデレ嫉妬発言の典型だw。
お熱でもw?変ですw。
シルヴィアさん無意識に哲平トークしてたのかw。
いやぁ意識してるねぇw。
フィルミッシュって自国か。
貴族として国のコトもある…シルヴィアさんは
そういうとこめっちゃ気にしそうなタイプだよなぁ。
親父は国より娘の幸せを。
親父イケメンだなぁ。
青い日wマリアには早い話ですねw。
シャルロットご機嫌だがアルフさんはめっちゃ疑ってるw。
アルフさん超シャルロットバカw。
アルフさん学校にどんなスジ持ってるんだw。
シルヴィアさんと哲平はどうなるんかね。
国を取るのか哲平と共にあるか。
哲平がシルヴィアさんのトコに嫁ぐって選択肢はないんかなぁ。
渋谷ハチ公前鉄板ですねw。
デートだw3文芝居w。
渋谷から大阪w遠いけどすぐってそういうことですかw。
金持ち理解できねぇw。
お姫様扱いしないw。
パンピーはお姫様に憧れお姫様はパンピーに憧れる、
そういうのってやっぱあるんですかねぇ。
哲平がいればw完全にカップルだなこりゃw。
目立つハイクォリティカップルだw。
これ欲しいw水族館でペンギン欲しいとかお姫様は違うなw。
お姫様行動禁止w。
「穴という穴を舐め尽してやるぜw。」
おソースwお醤油は言うけどおソースはなんか違和感w。
たこ焼きは旨いよねぇw。
親子の味はやはり越えがたいものがあるよねぇ。
観覧車かぁ定番ですねw。
母が好きとマザコンとは違いますよね。
だったじゃなく。
哲平は生きていて両親を覚えている。
生きている限り大好きな人に抱いた気持ちは過去じゃない。
シャルロット良いこと言うなぁ…。
冬…冬はいいぜぇ。
哲平とシャルロットめっちゃ良い感じやな。
こりゃ冬が楽しみです。
シルヴィアさんとの結婚の話。
マジな話ですね。
昔馴染みのシャルロットとシルヴィアさん。
シルヴィアさんお母さんが早く亡くなってたんだっけ。
シルヴィアさんの神様への手紙。
「良い子にするから早くお母さんをお返してください。」
これは…親父のシルヴィアさんへの入れ込みようはそういうことか。
金持ちは逆に不自由で寂しいかもしれない。
なるほどまぁ喪失感って喪失するものが多いと大きくなるもんな。
難しいところだ。
哲平主催のパーティー。どうするんだ?
シャルロットのお願い。
私を忘れないで。
完璧な日本語だったけどね。
難しいのは心ですね。
予告全部男の下半身とかふざけんなw。
来週サービス回だろうに期待が持てないw。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/673-1aee5161
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。