このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月18日 (15:06)

HACHI 約束の犬。

HACHI 約束の犬を見た。


以下
感想。
(もう1週間も前ですが…w。)












泣。

まぁ当然のように当然のごとく泣いてきましたよ。
っつかもう泣きに行った様なモンですからw。
ぶっちゃけもう予告だけで涙出てきそうだったしw。

ただもっと泣かせ展開になるかと思ったらなんか
特に泣かせようってんじゃなく
めっちゃシンプルだった。
それで俺は逆に泣いたw。
泣かそうとされてたらされたで泣いてたと思うけどw。

教授のお孫さんが学校で「ヒーロー」ってテーマで
発表しなきゃいけなくてって言う流れで
ハチの話が語られるのが
俺のツボ抑えてたなぁ…。
回想でしかも今に戻ったとき繋がりがある。
ああいうのが大好きなんですよ。
最後にちっさいハチもいたしw。
ああいう話を真面目に聞いて泣いてる子もいて。
あの学級は良い学級だよ。

10年:約36500日。
長いな。
ハチすげぇわ。
秋田犬の寿命が10年チョイくらいらしいので
ハチはちゃんと寿命全うしたんだな。
それが何より。
ハチが意外とヤキモチ焼きでそれがまた可愛いんだこれがw。
忠犬っつから言うことよく聞く従順だと思ったらw。
違うんですよw。
ただ単に教授が好きっていうw。
本当ただそんだけ。
なんつー一途さ。
そうそう、秋田犬ってでけぇんだな。
知らなかったよw柴くらいかと勝手に思ってたw。

教授は色々押しに弱いなw。
っつかハチに弱すぎたw。
自分でボール咥えたり色々可愛い人だったが、
ただ、
奥さんとの記念日の演出の仕方かっこよすぎだろw。
スカンク事件上手く利用してたなw。
あれが出来る男か…w!

奥さんがハチと距離あったのはあれ何で?
ハチの前に犬がいたのは分かったが…
前の犬に苦労してたのか?
そこがちょっと俺分からんかった。

娘さんが可愛かったなぁwそして旦那さんが頑張ってるヤサメンで
かっこよかったなチクショーw。
しかし娘夫婦との犬生も良いモン送れたろうに
本当どんだけ教授好きだったんだっつー話だよなぁ…。

教授仲間のケンさんが静かにカッコイイっつか
良い味出してましたな。
ああいう地味だが大きい存在の人って憧れるわ。

駅員さんところどころ「おいw」ってのがあるんだけど
意外と憎めないんだなこれがw。
一番ハチを支えてたのはホットドック売りのおじさんでしたね。
強面・無愛想なんだけどw。
肉屋(だったかな?)の夫婦が互いに秘密にがハチに肉あげてたが
二人で毎回あげてれば結構な量だよなw。

あと教授は言わずもがな教授やってて
奥さんがなんか劇場のプロデュース的なのやっててと
なかなか凄い家庭だったけど
家も凄かったなぁw。
これ日本人的な感想かもしれんがやっぱり
あのでかさの家ってすげぇなぁと思うw。

教授剣道やってたり最初のほう日本が出てたり
漢数字の八だったりああいうの見るとなんか
嬉しくなるなw。







とここまで色々書いててなんですが。


俺実は犬ダメなんですよ。


モノホンの生は苦手で。
チワワでさえ。
小さいころはラブラドールとかでも平気だったんですけどねw。
ただ映像なら平気。
というかむしろ可愛いと思うんですよね。
何なんですかねw?



リチャード・ギアは年取っててもやっぱかっけぇなぁ、と思った。























ここからちょっと(って量じゃないけど)愚痴。
愚痴まで見てやろうじゃないのって言う大きい人だけ反転してね!

良けりゃ何でもいいじゃないの!
何でも褒めちゃうよ?
的な俺のブログスタンス的には違うのかもしれないんですけど
制作と放映の間に入ってる局とかのが
どうも最近苦手なのでそのことについて。

俺の地元では吹き替えしかなかったので吹き替え見たんですけど
やっぱり…ね。
日本は海外に比べて声優という職業が確立されているはずなのに
なんで安易に俳優とかアナウンサー起用するかなぁ。
まぁ宣伝効果とかが大きいからだろうが本当に勘弁して欲しいです。
興行成績欲しいからって作品の質下げるのはどうなんですかね。
プロの仕事が集まるからプロの作品は素晴しいものを作れるわけで。
そん中に安易に素人入れるのはどうかなぁっつーことです。
タレント、俳優、アナウンサー、声優は違う仕事だろぅ…。
俳優と声優なんかは共通点が多いんだとは思いますが、
それでも違うんだから
それぞれの畑で仕事する時は
それなり、いや、それなり以上の努力があるべきじゃないかと。
これはタレントが他の仕事する時然り、俳優が他の仕事する時然り、
アナウンサーが他の仕事する時然り、声優が他の仕事する時然りだと思いますが。
努力してるかどうかはこっち側の人間は具体的には知り得ませんが
少なくとも俺は感じられないことが多いです。
っつかプロの世界では効果の表れてない努力は意味無いですしね。
まぁ要するに上手けりゃ良いってことになりますかねw。

あとなんか色々盛り上げようとするのは良いんですけど、
作品見たら、あんな「泣いた」とか宣伝しまくるのが
違う気がしたんですよねぇ。
ニコ動的にいえば「そっと評価されるべき」みたいな作品じゃないかと。
宣伝と映画があってない気がしました。

まぁこれは最近の俺のテレビ局嫌いから来る偏向意見なのかな…。


スポンサーサイト
カテゴリ : 映画記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/679-d1dbcef7
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。