このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月12日 (22:56)

ティアーズ・トゥ・ティアラ第20話「ルキフェル」。

ティアーズ・トゥ・ティアラ第20話「ルキフェル」を見た。


以下
感想。













これは…!!

なんということでしょう。
繋がったねぇ。
なるほど。
いやぁここまで溜めてきたものが結実といいますか。
こういうのは実に好きな感覚です。

白の精霊:12精霊の13番目ルキフェル:変革を告げる夜明けの星。
これが今のアロウンだな。
アロウンって名はどういう意味なんだろうな。

精霊たちが神の摂理の名の下に行おうとしていた支配、
強きものが全てを握る完全なる世界に疑問を持ち、
これが正しいのか考えていたのがミルディン。
全く精霊たちは傲慢なこって。

ミルディンが考えていることを
汲んで欲しいと願っていたルキフェルは
白の精霊側の考え方で。
でもこれはミルディンが12精霊に反することによって
ミルディンの身に及ぶことを心配してのこと。
ルキフェルとミルディンはミルディンの望んだように
人間の父子のような関係であったわけで。
当然の思いだな。
ならば自分がいなくなることが…。

一方試練を与えるといい世界を氷河期にした精霊たち。
その中で凍え重なった死体の中から
未だ生き残る小さな女の子。
OPの子だな。
人間の希望ですね。
そしてミルディンはこの子を見て決意をしたんだな。
命を賭して禁忌である火を教え、
世界に春を、人に自由を与える。

初源の歌を歌い
「全ての始まりを導いて逝こう。」


ミルディンンンンッ!!


これは完全すぎる泣き所ですよ。
ミルディンカッコよすぎ切なすぎ泣ける…。
アロウンの想いがようやく分かるような気がするよ。
「何になるかより何を成すか。」
マジミルディンすげぇ。

今のアロウンとオガムさんが目指しているのは
ミルディンの意を汲みオガムさんとミルディンが話していた
深遠の理想郷アヌーブルか。
そしてアロウンが王となって欲しいと思っているのが
アルサルね。
そうするとまぁ白の精霊は敵になるわな。
これから白の精霊との戦いか…。

リアンノンの語っていた伝承はその通りだったんだな。

そうそうオガムさんあの時すでにもう爺さんなのかw。
この人マジぱねぇなw。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/725-05a585c1
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。