このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月26日 (22:20)

07-GHOST第20話「Kapitel.20 ふたりで捧げるレクイエム」。

07-GHOST第20話「Kapitel.20 ふたりで捧げるレクイエム」を見た。


以下
感想。













前後半で雰囲気一気に変わったね。
前半の空中戦はアツかったぜ。
空中戦ってのはなんか胸を熱くするものがあるよな。
ハルセの忠誠すげぇな。
敵方だがこの人かっけぇんだよな。
ミカエルの瞳がハルセごとテイトから離れ
グラサンに持ってかれた訳だが
テイトを拾ったフラウ流石にかっこいい。
っつか拾ったあとがカッコイイ。
フラウといいハクレンといいテイトは愛されてんな。
あと主なくしてミカエルの瞳の意味はない
って言ってたしアヤナミさんもテイト自身を
狙ってるのはミカエルの瞳がテイトと以外は
反応しないってことなんかね。
テイトの雷めっちゃ凄かったな。
そういえばアヤナミさんって今回も全く動じずだったが、
過去この人がなにか動揺したことってあったっけ?

後半は落ち着いてから次への話だったけど、
バスティン司教は一番長寿の樹の苗に転生したのか。
人には成れないだろうと自ら言ってたけど今度は樹ってのは
悪くないんじゃないでしょうかね。
そしてバスティンさんの後継の大司教補佐は
凄い髪型の人だったwしかも試験の最高責任者w。
ランセ司教個人的恨みで監督権限を行使しねぇだろうなw。
なんとなく不安になる人だw。
ラッキーアイテム割られて「覚えてろ!」って言ってたしなw。

更に明らかになるテイトの記憶。
昔はミカエルの瞳を使えていたってのは
ファーザーが記憶封じた時とかに一緒に
ミカエルの瞳に関するものも封じてたってことか。
あと記憶の中で血まみれのテイトの前にいた
おっさんが帝國のテイトを拾った軍学校長(だよな?)か。
で昔テイトとファーザーが旅していた目的地、ゼーレの地。
試験後ここにも行くと思うんだが残り6話位でやるには
なんか長そうなんだが?
どうなるんかね。

ハクレンこいつは凄いよ。
回を増すごとに超かっけぇ親友っぷりを発揮。
アレは惚れるw。
下手したら男同士でもw。
アッーー!!
あそこまで身内より近しいような親友っぷりだと
そりゃテイトもダチと呼んでしまうわw。
そしてハクレン赤面w。

この作品皆イケメンだけどなんか
ラブラドールさんのカッコよさ異常じゃね?
なんだろう…ラブラドールさんカッコいいんだよw。
スポンサーサイト
カテゴリ : 07-GHOST記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/783-fc922bd6
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。