このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月27日 (23:13)

キャシャーンSins第5話「月という名の太陽を殺した男」。

キャシャーンSins第5話「月という名の太陽を殺した男」を見た。


以下
感想。













キャシャーンは本当に傷ついても死なないんだな。
姉の最後の言葉切れてたけどアレは
キャシャーンを殺せなのかな?
ルナとのやり取りを見ると完全にキャシャーンは己の意志なく
何者かの命で動いてるけど、
あの辺が分かってたら救ってと言うのも有り得るんじゃないか?
と思ってたんだけど見直したら姉はルナが死んでから
部屋に入って亡骸を見たみたいなので
やっぱりキャシャーンへの恨みだったかも。

キャシャーンの覚醒って身の危険とか気持ちの高揚でなるんだな。
それがキャシャーンを狙った人への反撃や
誰かを守ろうとしたときの暴走に繋がってるもんな。
正常なときのキャシャーンはむしろ人間らしい良い奴なので
キャシャーンのことをただ「滅び」を招いた破壊者としか
知らないと戸惑うわな。
しかしキャシャーンへの復讐を願う女性は
キャシャーンを殺せずむしろ殺されそうになり
勝てないと悟ったわけだがこれからどうするんかね。
まだキャシャーンを狙うか?

フレンダーは実に凄い犬だな。
動き然り頭然り。

最後に出てきたキャシャーンと似ているやつは
いかにも重要人物だろうな。
こいつが出てくることによってどう変わるやら。

オージとリンゴは機械たちの修理者なんだな。
リンゴの純粋さは眩しいものがあるね。
というか一緒にいたロボットたちは皆良い人みたいだったけど
ならず者ってのはどうしても…な。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/787-e57e0fe9
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。