このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月06日 (00:36)

ティアーズ・トゥ・ティアラ最終回第26話「力の言葉」。

ティアーズ・トゥ・ティアラ最終回第26話「力の言葉」を見た。


以下
感想。













良い最終回でした。

なんつーか映画みたいだった。
Aパート15分とは思えなかったなw。
アツかったよ。
だが余韻残せよwいきなりCMしかも平野綾のアルバムとかw。
びっくりしたわw。
全体通してもこれ30分かという感じだった。

力の言葉凄かったな。
メルカディスが巨神兵のごとく溶けたし。
ティアーズ・トゥ・ティアラの世界って言葉強ぇな。
それにしてもエレクトラム砲半端ねぇ威力だな。
山一つフッ飛ばしたという。
そして充電時間が短いw。
あの充電時間であの威力だったらかなり強いよな。
まぁエレクトラム砲はじくエドラムとダーンウィンは
それ以上に凄いわけだが。
レクトールに最後剣を突き立てるシーンはカッコよかった。

リアンノンはリアンノンでありそれ以外ではない。
人と違う妖精の力という大きな力でも。
全てを受け入れリアンノンとして立つとき
世界の中心はりアンノンに。
このあたりのシーンはヒロイン全開だったな。
っつか最終回は全体的にあぁヒロインはリアンノンだ。
っていう回だったねw。

アロウンとリアンノンいい夫婦過ぎるw。
アロウンの「信じてる」とか「お前の襟飾りのほうが暖かい」とか
旦那としてカッコよすぎなんですけどw。
アロウン流石魔王だわw。
そしてアロウンとアルサルは良い戦友だ。
妖精王の証ペンドラゴン。
こういう冠を戴くと王って感じするよな。
しかし王マントの似合わないアルサルw。
でも中身もプイルに負けないイケメンになったなぁw。

これでアルビオン王国建国したわけだが
残りの白の精霊はどうなるんだろうか。
少なくともあと10はいるんだろうけども。
あと帝國は上層が潰れたしどうなるんだろうね。
それにこれから竜が舞い、巨人が踏み鳴らし、妖精が歌い、人間が笑う地
アヌーブンを目指す話とかもあるんでなかえ。
まだまだ描こうと思えば描くこといっぱいですね。

エポナとタリエシンいいなwタリエシンのすりすりが可愛いw。
このカップルは良いw。
狩りは嫌なオクタヴィアさんw。
建国記念コインwこれもラスティの仕事かw。
ウシまだ扱えないスィールは不幸っつかなんつーかw。


気になることが一つ。

これアルサルの結婚相手って

どうなるんだろうwww。


非常に気になるんだけどw。
モルガン、スィールはアロウンの嫁だしw、
エポナはタリエシンの嫁w。
候補としてはオクタヴィアさん、ラスティ、リムリス、エルミン、
そのほか大穴で他の女性。
王妃として考えるとオクタヴィアさんかリムリスの二択かなぁw。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/808-61b379d0
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。