このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月07日 (23:43)

プリンセスラバー!第11話「第十一話 騎馬隊と列車」。

プリンセスラバー!第11話「第十一話 騎馬隊と列車」を見た。


以下
感想。













クライマックスだこれ!
次最終回か…面白い、マジで。
3人のフォローをちゃんと入れるあたり
この作品丁寧だなぁ。
ただラス2でもしょうもないネタ入れるあたり
徹底的にヌくとこはヌいてるな、力をw。

優のは切ないよなぁ。
性格が性格だからねぇ。
それに立場的なものも含めて。
一心さんなら許してくれそうな気がしないでもないが。
このままだと唯一哲平とキスしないまま…。

聖華さんには普通に憧れるんだがw。
可愛すぎる…!!
哲平が背を向けたまま語った言葉のあとの
「くっそ…かっこいいなちくしょう…。」
は俺の呟きとタイミング合いすぎで笑っちまったよw。
(俺はテレビ見て独り言いってしまうタイプw。)
くっそって言うタイミングがマジぴったりだったw。
ある意味哲平と一番くっついて欲しかったのは聖華さんかも。

騎兵隊の隊長を斬り伏すシルヴィアさんパネェw。
そこまで強かったのかw。
婚約破棄かぁ…そういや前も負けてたんだっけw。
2度も負ける男っていうあたりが
シルヴィアさんっぽいよなw。
そしてキス。
おおおw。
このシーンは普通におおおっ。って声が出たわw。
フィルミッシュの騎兵隊って皆女性なのなw。
女傑の国か。

シャルロットもう完全に狙ってんだろこいつw。
なにこのナチュラルエロスw。
ナチュラルに見せかけた非ナチュラルだ、きっとw。

哲平…!
あの吹っ飛び方はやべぇな。
今までのような(今回で言えば高速列車の穴に上から飛び込めるほどの)
超人的運動神経があっても。
っつか運動神経以前に弾直撃してたらアウトだからな。
主人公補正があってもピンチだ。
ラッキースケベはここでは役に立たないw。
前半は振り向かず聖華さんに殺し文句を、
シルヴィアさんにはナチュラルに殺し文句を言ったりと
とかくこいつイケメンすぎるw。

ハルトマンベタ惚れだったジョセフィンさんをああも簡単に撃つとは。
しかもこの状況を生んだハルトマンの恨みが完全に逆恨みという。
こいつ最低だぜ。
根津と違った愛されない最低だ。
しかしジョセフィンさんもハルトマン好きとはいえなかなか凄い御仁だったな。
ヤンデレに近いぞこれは。

爺さん若いころすげぇかっけぇな。
そして漢だ。
財の価値は生き様の価値。
財は刀だ。
っつか爺さんは今もカッコイイな。
漢だ。
ライダーアルフレッドさんw。
これはやられたw。
めっちゃ笑ったわw。
アルフレッドさん強すぎるw。
ある意味最強ですw。
爺さんがカッコイイアニメ、プリンセスラバー。

根津最低ですwこいつとことん最低だw。
しかもドMだったw分かってたけどw。
立てチンドラドラ倍満w自重しない馬鹿二人w。

予告っつかダイジェストw。
哲平モテモテだなコンチクショウw。
にょげw根津ヤメロw。
後提供にまでウィンナーを持ってくるあたり意図しすぎだろw。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/814-79e6122f
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。