このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月17日 (22:19)

青い文学シリーズ初回第1話「『人間失格』 第壱話 鎌倉心中」。

青い文学シリーズ初回第1話「『人間失格』 第壱話 鎌倉心中」を見た。


以下
感想。













…………………………。
これまた感想書きづれぇなおいw。
悩み、嘆き、躍動、痛々しさ、瑞々しさが確かにある。
そしてそれだけに訴えかける力は強いな。
で、内容が無いようなので辛いです。
単純に見てるこっちが辛くなるw。
あと怖ぇえよw。
これ完全に俺の名作文学苦手意識に拍車をかけるわw。
このクォリティは流石マッドというかw。
マッドこういうクセのあるというか濃い作品作らせたら
本当すげぇな。
ただ取っ付き難いっつのw。
本当一線を隔したとこ行くねぇw。

サブタイ鎌倉心中だしこれ稲村ヶ崎か。
時代が時代で主人公の育った環境にも色々あるだろうが
それにしても捻じれてるというか。
こっちまで鬱な気持ちにさせてくれるよ。
俺の共感ポイントはねぇなぁ。
ただ心中で死ねないってのはどんな気持ちだろうな。

そして恒子さんも夫がムショで、
特高のおっさんには売女と呼ばれるような人生で
思うとこは色々あるんだろうが心中かぁ…
俺には理解できないとこだなぁ…。
理解できないってのは幸せなことだと思うが。





過去の名作文学を皆読もうぜ!
というような企画モノ。
元は集英社文庫の名作文学に豪華漫画家の描いたカバーで
読んでもらおうってモノです。
それをオムニバスでアニメ化。
人間失格、桜の森の満開の下、こゝろ、
走れメロス、蜘蛛の糸、地獄変。
これら名作文学って俺読んでないんですよね。
そもそも暗いのが苦手ってのとw、
アンチ有名タイプの人間(1位より2位3位のほうが好きってやつ)w、
それに本って俺にとっては娯楽なので
文学みたいに小難しくなったりすると苦手なのですよ。
もっと単純に笑ったり泣いたり出来るほうが好きなのです。
だけどまぁ読んだほうが良いんだろうなぁとは思うんですけどねぇ。
制作はマッドっつーことで日テレ×マッドっつーことで
どうなるかは大体分かるってもんですな。
キャストは全編通して堺さんが主役、ナビゲーター。
それ以外も脇はガッツリ固めてますな。
以下は人間失格について。
キャラ原案が小畑さんでいつも思うんだが、この人の絵は
クォリティが高すぎるっつかアニメとして動かしづらくねっていうw。
監督は浅香さんで浅香さんの作品を俺はあまり見てないんですけど、
CCさくら、ギャラクシーエンジェル、ガンスリ1期、ナナと
世間の評判がいい作品が多いので名前は知ってます。
有名な監督さんですね。
その他基本的にスタッフさんあまり知ってる方いないんですけど、
脚本のネウロの構成や秘密の構成の方なのね。
秘密まだ録画溜まったままだよw。
キャストはろみ姉さんといい、高木さんといい脇のガッツリさがすごいわw。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/841-0e541648
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。