このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月06日 (00:17)

キャシャーンSins第10話「過去に囚われた男」。

キャシャーンSins第10話「過去に囚われた男」を見た。


以下
感想。













今回はディオ側の話だったわけだが
ルナを殺しに行くのにキャシャーンだけじゃなかったのか。
ディオも一緒に行ってたんだな。
キャシャーンへの異常な執念は簡単に言えば嫉妬だな。
滅びを作ったのがキャシャーンならそりゃ
みんなキャシャーンしか見ないだろうからな。
それ以前から同じような二人でもキャシャーンのほうが
何かと上だったんだろうな。
じゃなきゃあそこまでの執着にはならない気がする。
ディオが軍団を作りキャシャーンを抹殺し滅びを止め、
以前のブライキングボスのようにロボットの帝國を作る。
レダは単純にディオが好きなのか?
裏が有りそうといえばありそうなんだよな。
ディオを積極的に扇動しているところを見ると。
ブライキングボスって1話とかに出てきたやつだっけ?
側近だったやつも出てきてたなぁ…。

死神ドゥーン強ぇな。
レダはチョイ苦戦しながら普通に退けたし、
ディオとも結構渡り合ってたしな。
体にガタが来てなきゃディオにも勝てそうなくらいじゃないか?
死神の名は伊達じゃないな。
キャシャーン襲撃の時に傍にいなかったってことはないだろうから
キャシャーンと闘って負けたということか?
よく生き残ってたな。
今回のでディオと闘って最後またどっかに
行ってたからまだ生きているだろうし強いな。

ルナの周りのロボットたちの滅びにおいてもルナを想うとこを見ると
ルナの凄さが分かるね。
死神と呼ばれた男にお礼の花を手向けるとことか
やはり慕われるにはそれなりの理由があるわけで。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/904-ae7017e3
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。