このブログは…
これはアニメ中心のサブカルチャーの感想ブログです。
その他音楽、小説、漫画、ドラマ、映画等々の
感想も書いたり書かなかったり。

モロネタバレを含んでます。

注意してください。
あと湘南ベルマーレを応援してます。
記事を楽しんでいただけたなら是幸いです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月21日 (21:14)

湘南ベルマーレ09第49節。

2009年11月21日
湘南ベルマーレ対ヴァンフォーレ甲府(山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場)。

興奮して記事長すぎですw。














ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
おおおおおおおおおおお
ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
おおおおおおおおおおお
ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
おおおおおおおおおおお
ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
おおおおおおおおおおお
ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
おおおおおおおおおおお
!!!!!!!!!!



勝ったぁぁあああっ!!

勝ったぞぉぉおおおおおっ!!

勝ったぁぁああぁぁぁあぁっ!!

3-2!!!

甲府に勝ったぞ…ぉぉぉぁあああっ!!!

っしゃらぁぁっああっ!!

北条なめんなこらぁっ!!


俺高校受験でも大学受験でもこんなに興奮しなかった。
今までの人生最大の興奮だと思います。
あ、北条なめんなコラァッ!!っていうのは
「豊臣、伊達が昇格決めて残り一枠武田と北条で争ってんだね。」
っていうのを俺が気に入ってたので叫んでみましたw。
実際その4族だと北条一番地味だしw。

この勝利は歴史的勝利です。
間違いなく。
いや、歴史的勝利にするのはあと2戦戦ってからですね。
それでも。
果てしなく大きい試合だった。

ぶっちゃけた話すげー怖かったんですよ。
本当に勝てるのか。
相手は甲府で。
全てが決まるといっても過言ではないビッグゲームで。
アウェー。
主審、西村さん。
PV会場で大型テレビ見える位置に来ても
キックオフしても脚震えてたんですよ。
それが先制ゴールを祐也が沈めて。
さらには幸平も決めて2-0。
それでも怖かった。
普通前半10分で2点のリードを持てば少し余裕が出来るけど
それが怖かった。
甲府出場停止がレギュラー面子で2人いたけど
DFだったしオフェンス力は相変わらずだったから。
現に1点返されて。
前半終了時点でうちにカードが既に3枚出てて
流れ的には最悪でした。
この試合退場者が出れば試合が決まりかねない試合でしたし。
しかも選手会長、村松っつぁん、アジに出るという前者二人退場したら
守りきれないだろうなと。
恐怖の西村さん展開です。
1点リードしてるはずなのに本当にリードしてるのかどうか
スコア見て確認したくなるくらい不安でした。
後半。
開始ちょっとでカード2枚。
こんだけカードが出たら守備をするにも当たりにいけないですよね。
そんな中甲府のPK。
同点。
PV会場も沈みますよ。
嫌な流れ全開。
不安的中。
その後も甲府に攻められまくって、
ウチの攻めは繋がらなくて。
ずっと甲府の時間でした。
逆転されるんじゃないかと。
勝てると信じていてもやはり辛い。
入れられるんじゃないかと。
入れられたら追いつけたとしてもひっくり返すのは
恐らくかなりの難題。
守ってくれと。
祈るしかないんだから。
オマケに現地じゃない、PV会場ですからね。
届くのかどうかさえ分からないですよ。
途中ウチ脚動かなくなった時間もあって
甲府にあんだけ左右から上げられてコーナー与えて
本当奇跡の守りじゃないかと言いたくなるくらいよく守りましたよね。
後半30分すぎてもデータ上甲府が最後強いのは証明済み。
ウチも後半特にロスタイムのような本当ギリギリで
粘りを見せてきましたけど不安は拭えない。
そんな中ちょっとウチが持てて
攻撃出来てる状態でロスタイムへ。
またロスタイムで決めれるか、と。
ぶっちゃけた話これで入れたら今年のベルマーレ出来すぎだろ八百長ちゃうんか
と自分でも思ってましたよw。
本当にそんなの奇跡だろっていう展開。
そして奇跡。
奇跡を信じて奇跡が起きるとは。
ラストゴールは奇跡。
我々には見えない何かが、でも確かに存在してるであろう何かが働きましたね。
その何かを動かしたのは本当にギリギリでの熱い想いだと思います。
いや、アレは偶然とか練習の賜物とかいう意見もあるでしょうけど
俺には奇跡としか見えなかった。
そして…。
歓喜。
歓喜。
歓喜。
涙を禁じえなかったよこれは。
紅谷町燃えたね。

冷静に試合を振り返ると前半初っ端から危なくて
その後ウチが反撃したけど
ちょいちょいウチが攻撃できた以外はほとんど
甲府に持たれてましたね。
跳ね返したボールが中盤で相手に渡ってたから。
ただ攻められてもシュート前で踏ん張って弾き返せてたから
思ったよりシュート数は少ないみたい。
シュート本数:湘南16-10甲府らしいので。
ウチ16本も打ったかw?
阿部ちゃんが入ってから強引に遠めでシュート打ったとき
久し振りにシュート打った!って思ったんだけどなぁw。
コーナー10本はやられすぎだよなぁ。
1点も入らなかったのが奇跡に近いと思う。
フリーキックが14-21でウチのほうが多いんだけどそうか?
西村さんウチの選手によく吹いてた気がするんだけどw。
こうやって見ると全然冷静に振り返れてないw。
やっぱ俺がビビりすぎてやられまくった印象だからかなぁw。
実際ボール支配率は圧倒的に負けてたと思うんだけど。
相手が最後に前4人置く様な超攻撃したとき
ウチの流れでボール持ってたのが大きかったよなぁ。
あの時相手に流れあったら確実にやられてたと思うもん。

選手について。
まず。
よく退場者出さなかった。
退場者が出てもおかしくない試合だった。
途中誰かキレんじゃないかっていう心配もしましたよ。
祐也のスローインのボール渡してカードとかアジのカードなんかん時とか
これヤバイなと露骨に思いましたもんね。
皆心は熱く頭は冷静に状態に上手くなってたと思います。
前半の守備の要二人イエローは本当怖かった。
最後のボールがバーに当たって跳ね返りコージの元に来たのは
コージの10年の想いの全てだったと思う。
やはりサッカーの神様はいるとしか俺には思えない。
大好きだコージ。
Mr.ベルマーレだな。
今回一番大きかったのは野澤ンダーランドかと。
ピンク新聞ことエルゴラで野澤の怪我見たとき洒落にならん…
と思ってましたが今日もビッグセーブ。
アレだけ攻められて守れたのはやはり守護神の存在は大きかったですね。
落ち着けるのも鼓舞するのも上手いですしね。
怪我についてのコメント「今週は勝負だから。足の1本や2本くらい。」
ってのもなんかスラムダンクのゴリを思い出させるw。
「やっと掴んだチャンスなんだ…!」って付け足せば完璧ですw。
祐也のゴールは流石の一言ですね。
アレの前にアジがポスト当ててて嫌な感じでしたが
見事スルーパスを受けて沈めました。
チーム得点王、ベテランな若手と言われる落ち着きと冷静さが
存分に発揮された祐也ゴールでした。
先制を取ると言う仕事も見事。
幸平のは最初「弱っ」と思ったので入らないと思ったんですけど
コージの滑り込みが効きましたかね。
よくぞ入ってくれました。
アレから気が抜けたわけじゃないと思うんですけど甲府に火がついたので
それからの守備は精神鍛錬のような状態でしたね。
最終ラインよく集中力持ちました。
ジャーン最初の失点の時の空振りはアレでしたけど、
真ん中に入れてきた甲府のロングボールをめっちゃはじき返してましたね。
あれ地味に大きかったと思います。
アジがちょっとボールが脚についてなかったりするのがまだ気になりますけど
やっぱりパスとか存在感はありますよね。
田原はやっぱり個人的に好きw。
そしてシステム的に重要だよなぁ。
アジの存在感とちょっと違うんですけど相手には威圧感、
味方には預けられる安心感があって凄い。

と、ここで偉そうに書いておきながらゴールシーンは前の
椅子民達が興奮で立ち上がるのでちゃんと見えてなかったりw。
リプレイしてくれれば見えるんですけどw、
惜しいシーンとかリプレイ無いと見えねぇよっていうw。


まぁ一番大事なのは

次節なんですけどね!


ホーム最終戦。
これで完全燃焼なんてまだ早い。
何も終わっちゃいない。
我々は素晴しい勝利のあとに何回しょっぱいことをしてきたんだ。
同じことを繰り返してはいけない。
今まで学んだことを出すなら次節。
こういう試合の後で如何に次の試合が出来るか。
上位陣との成績が
対セレッソ2勝1敗
対仙台1勝1敗1分
対甲府2勝1敗
と対上位陣5勝3敗1分勝率5割を誇っていながら
何故セレッソ、仙台とこんなに勝ち点差が開いてるのか。
中下位に負ける、勝てないから。
次の試合絶対に負けられない。
実は次の試合も集大成、菅野さん時代に培った(はず)の心の強さが必要だ。

現地に平塚市長大蔵さん行ってたらしいが
これで心動かないなら平塚市の市長は向いてないんじゃないかと。
他のスポーツチームの無い市の方が向いてるんじゃないかと思います。
ウチなんか特に地域に根付くチーム作りなので。

この試合に賭け、熱い思いで応援していたサポーター方に
謝らなくてはいけない事が一つ。
後半終了間際の臼井のシュートがあまりに見事に
相手ゴールキーパーの股間を打ち抜いた時
思わず笑ってしまいました。
ごめんなさい。
あと興奮しすぎて小瀬の策をウチのサポが壊した写真も
笑ってしまいましたw。
分かるけど落ち着けw。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://alpatia.blog92.fc2.com/tb.php/955-03b3983d
プロフィール

アエシュルト

Author:アエシュルト
自他共に認める
草食男子です。
ムシャムシャ食ってます。
20代。
あとオタク兼腐男子?
なんて最近思います。
詳しくはこちらの記事に

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
シンプルアーカイブ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード

Appendix


アクセスカウンタ

ブログ内検索
カテゴリー

見てるアニメ

ついった。

J1順位表

さぽている

読んだ本。

アエシュルトの最近読んだ本

ナナドラ

ケモミミ萌ゆる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。